どうもみなさんゆうやです。

 

タッキー&翼でおなじみの今井翼さんの身に、メニエール病が再発したというニュースがながれてきました。

 

メニエール病といえば難病に指定されている病気ですが、まだまだ理解が足りない病気でもあります。

 

今回の記事では、そんなメニエール病の病状や、完治の可能性を今井翼さんがメニエール病を再発した全貌と一緒に紹介していきます。

 

よければ最後まで見ていってくださいね。

スポンサーリンク

 

今井翼がメニエール病を再発!?

メニエール病

 

今井翼さんがメニエール病を再発していたことを分かったのが3月28日。

 

関係者いわく、先週から目眩(めまい)などの症状を訴えていて午後に入院したとのこと。

 

2014年11月にメニエール病を発症した今井翼さんは、当時2ヶ月間の休止となっていました。

 

なお、今回の休止期間は未定です。

今井翼が発症したメニエール病の病状とは

メニエール病

 

今井翼さんが発症したメニエール病の症状がコチラ。

  • 目眩
  • 動悸
  • 吐き気
  • 耳鳴り
  • 難聴(低音が聞こえにくくなる)
  • 頭痛

 

…などが代表的な症状とされています。

 

そしてこれらの症状は前触れもなく発生し、30分間続く場合もあれば数時間も続く場合があります。

 

さらに症状の1つである目眩といっても様々な目眩があり、回転したり浮いてるような目眩に襲われます。

 

初期症状として挙げられる目眩は体調不良と認識されることが多いのですが、今井翼さんの場合は度重なる目眩で、過去にもメニエール病を発症していたので、おそらく早い段階で病院に入院したのではないでしょうか?

 

今井翼が発症したメニエール病は完治しないのか

メニエール病

 

今回、再発となってしまった今井翼さんのメニエール病は完治しないのでしょうか。

 

これには個人差があるといわれています。

 

例えば、病状がいきなりなくなり再発もなかったという場合もあれば、何度も再発してしまう場合もあります。

 

そのため病状が治っても完治とはされずに寛解(かんかい)と呼ばれる、病状がおさまるという表現になるとのこと。

 

ですのでメニエール病を発症した人は寛解を目指すようになります。

 

ですが上記で記述したように、個人差があるので再発せずに完治という扱いになる方もいます。

 

ちなみに完治の目安となるのものがコチラ。

  • 病状が発生してから2週間以内の治療
  • 目眩がない
  • 年齢が比較的若い
  • 病院へ行ったときの難聴が90デシペル以上ではない

 

…これらが完治の目安となっているようです。

 

今井翼のメニエール病は完治しないの?病状も詳しくをふりかえってみて!

メニエール病

 

今回の記事では、今井翼さんのメニエール病が完治をするのかや、病状についても詳しく紹介していきました。

 

一般的にメニエール病の治療期間は1ヶ月程度と言われていて、発見が遅くなった場合は長期になる場合もあります。

 

さらに治療後も、3ヶ月から1年ほどの観察期間を設けているなどしていて大変な病気だというのが分かりますね。

 

現状では完治というより寛解になりますが、少しでも良くなってくれることを祈るばかりです。

 

それでは最後まで閲覧ありがとうございました!

スポンサーリンク