どうもみなさんゆうやです。

 

最近はインターネットが普及しているので、昔より1人でお金を稼ぐ手段が増えていきましたね。

 

そんななか、児童ポルノを販売したとして交通局員が逮捕されました。

 

犯人の名前は、長谷川弘容疑者。

 

今回の記事では、長谷川弘容疑者が児童ポルノ販売で逮捕された事件の全貌と、顔画像などを紹介していきます。

 

よければ最後まで見ていってくださいね。

スポンサーリンク

 

長谷川弘容疑者が児童ポルノで逮捕された事件の全貌は?

枯葉

 

長谷川弘容疑者に逮捕容疑が発生したのは2018年2月20日。

 

動画や画像を売買できるサイトで閲覧者に販売する目的で、児童ポルノの画像2点と記録をしていたハードディスク1台を保管していました。

 

過去1年間では最低430万円ほど収益があがっていたと見られていて、愛知県警は裏付け捜査を進めているとのことです。

 

そして逮捕容疑が発生したのは、2月20日ですが、発覚したのは2017年7月。

 

匿名で『長谷川容疑者が児童ポルノを所持している』と通報がありました。

 

同県警は4月3日、長谷川弘容疑者を児童売春、ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕。

 

調べによると長谷川弘容疑者は『お金を稼ぐために販売していた』と供述していて、容疑を認めているとのことです。

スポンサーリンク

 

長谷川弘容疑者は交通局員で顔画像は?

事件

 

では、児童ポルノを販売していた長谷川弘容疑者のプロフィールを見ていきましょう!

 

以下が簡単なプロフィールです。

 

  • 名前:長谷川弘
  • 読み方:はせがわ ひろし
  • 年齢:39歳
  • 住所:愛知県東郷町白鳥
  • 職業:名古屋市交通局員

※2018年4月3日現在

 

長谷川弘容疑者の年齢は39歳。

 

顔画像に関しては、現在公開されていないためFacebookやTwitterなどで詳しく調査しましたが、特定はできませんでした。

 

ちなみに児童ポルノの販売の仕組みは、売り手が画像や動画をサイトに投稿し値段を付ける⇨買い手は気に入った画像や動画をクレジットカードで決済するというものでした。

 

長谷川弘容疑者が児童ポルノ販売で逮捕!交通局員で顔画像をふりかえってみて!

足元

 

今回の記事では、長谷川弘容疑者が児童ポルノを販売し逮捕された事件の全貌や、顔画像を探っていきました。

 

残念ながら顔画像は現在公開されていないため、わかりませんでしたが過去1年間での最低収益が430万円って結構な額ですよね。

 

まだまだ裏付け捜査をしている段階ですので、最低収益ということらしいですが、最終的にはどのぐらい収益があったのかが気になりますね。

 

さらに匿名で『長谷川弘容疑者が児童ポルノを所持している』と通報があったとのことですが、実名で通報しているので長谷川弘容疑者をよく知る人物なんですかね?

 

いろいろと気になるところですが、まずは逮捕されていよかったです。

 

 

それでは最後まで閲覧ありがとうございました!

スポンサーリンク