どうもみなさんゆうやです(^ ^)

 

エアコンが臭いので何度も自分で掃除したみたけど、まだ臭い!という方は多いのではないでしょうか?

 

ホームセンターやスーパーで売っているエアコン洗浄スプレーを使用しても、ニオイがとれないので原因がさっぱり・・・

 

実はそれ、自分では完全に掃除しきれていない可能性があります。

 

今回の記事ではそんな、エアコンを掃除したのに臭い原因やキレイにする方法を紹介していきます。

 

よければ最後まで見ていってくださいね♪

スポンサーリンク

 

エアコンを掃除したのに臭い原因は?

エアコン

 

まず最初に、エアコンを掃除したのに臭い原因を解説していきます。

 

家庭でエアコン掃除をする場合は、大体は以下の流れですよね。

 

  1. 分解
  2. 養生
  3. エアコン洗浄スプレーで内部を洗浄
  4. フィルターなどの部品洗浄
  5. 拭きあげ
  6. 組み立て

 

手順としては、間違っていないのですがそもそも完全に掃除しきれていないのが、臭いの原因となっている可能性が高いです。

 

では、どこを掃除すれば良いのか?そちらを実際に一番汚れている部分と一緒に解説していきます。

 

エアコンが臭くなる部分を解説!

 

そもそもエアコンが一番汚れている部分は、フィルターなどではなく熱交換器と呼ばれる部品が汚れています。

 

ちなみに熱交換器とは、部屋の温度を変えてくれる部品のことをいいます。

エアコンの熱交換器の仕組み

 

こちらの部品があることによって冷たい空気や暖かい空気を作り出してくれるのですが、冷房運転時は周囲との温度差によって結露が発生。

 

そして結露と汚れが合わさりカビが発生することによって、熱交換器の周りは汚れていきニオイの原因になってしまいますね。

 

そのため、家庭の場合は熱交換器を掃除するために洗浄スプレーを使用していくのですが、なんと洗浄スプレーでは完全に汚れを取るのは難しいとされています。

 

洗浄スプレーではエアコンをキレイにできない!?

エアコン掃除

 

一般的にエアコン内部を掃除するには、エアコン洗浄スプレーを使用するのが良いとされていますが、実はあまりキレイになっていません。

 

なぜキレイになっていないのか、これには大きく分けて2つの原因があります。

 

2つの原因!
  • 熱交換器の汚れまで完全に落とせない
  • 洗い流すのが難しい

 

こちらを順番に解説していきます。

スポンサーリンク

熱交換器の汚れまで完全に落とせない

 

さきほど触れたように熱交換器の汚れは、エアコン洗浄スプレーでは完全に落とせません。

 

これは熱交換器の汚れている部分が裏側にあることによって見えない部分…というのも勿論ですが、なによりスプレーの力では限界があります。

 

そのため、熱交換器の後ろにあるファンの部分の汚れも完全には落とせていません。

 

つまり、汚れが落ちていないければエアコンから発生する臭さもなくなりませんね。

洗い流すのが難しい

 

エアコン内部の掃除で重要なのが洗い流すということ。

 

完全に洗い流せなければ、洗浄スプレーの薬剤が内部に残ってしまい、残った薬剤がカビの栄養になり繁殖してしまいます。

 

そうなると、せっかくキレイにエアコン内部を洗浄したのに、ニオイが発生してしまいますよね。

 

そのため、完全に洗い流す必要があるのですがエアコン内部は直接目には見えないため洗い流すのが難しいです。

 

では、どうすれば完全にキレイになるのでしょうか?

 

プロに頼むのが一番オススメ!

エアコン

 

やはりエアコンの掃除は、プロに頼むのが一番オススメです!

 

プロなら安全に分解し、ホームセンターなどで売っていない専用の道具や、洗浄剤でエアコンを根本的にキレイにしてくれますよ。

 

エアコンが臭いというのは、毎年頑張っているエアコンが悲鳴をあげているサインでもあるので、プロの技で助けてあげてくださいね。

 

ちなみに数あるエアコン業者の中から、わたしはおそうじ革命をオススメしていて、詳しい記事も書いているのでエアコンが臭いと思った方は合わせて見てください(^ ^)

 

 

エアコンを掃除したのに臭い!原因を知ってキレイをふりかえってみて!

エアコンから綺麗な風

 

今回の記事では、エアコンを掃除したのに臭い原因や、解決策を紹介していきました。

 

簡単にまとめると…

簡単なまとめ!
  • 臭い原因は完全に掃除しきれていない!
  • 一番汚れている部分は熱交換器の裏側
  • 洗浄スプレーではエアコンをキレイにできない
  • 解決策はプロに頼むのが一番!

 

やはりエアコン掃除を自分で行う目的は、費用を安く済ませたいから

 

ですが、あまり知識がない方がエアコンを掃除するとなると、カビを増殖させてしまったり故障の原因に繋がります。

 

そうなると、病気のリスクや買い換える費用も発生してしまうので、費用も高くついてしまいますね。

 

そのため、まずは一度プロに頼んでしっかり掃除してもらい、メンテナンスのやり方などを教わり来年に活かしてみてはいかがですか?

 

>>お掃除革命の詳しい記事はコチラ!

 

それでは最後まで閲覧ありがとうございました!

スポンサーリンク