どうもみなさんゆうやです(^ ^)

 

毎年、夏や冬に大活躍してくれるエアコン。

 

そこでフィルターをキレイに掃除してあげようと思うのですが、フィルターの外し方がイマイチ分からないという方が沢山いるんですよね!

 

今回の記事では、そんなフィルターの外し方や掃除方法などを詳しく紹介していきます。

 

よければ最後まで見ていってくださいね♪

スポンサーリンク

 

エアコンのフィルターが汚れて発生する良くないこと

エアコン

 

エアコンというのは室内の空気を取り込み、内部で空気の温度を変えて心地の良い風にしてくれています。

 

そこでフィルターは、空気の取り込み口でホコリなどの汚れをキャッチし内部に汚れを侵入させない役割になっていますね。

 

ですが、フィルターがキャッチできるゴミなどにも限界があり、私たちが定期的にメンテナンスをしてあげなければいけません。

 

そのためメンテナンスを忘れてしまうと、フィルターは汚れてしまい以下のような良くないことが発生します。

 

  • フィルターと内部にカビが発生
  • 余計な電力を消費
  • エアコンから水が漏れる原因にも!

 

こちらを順番に解説していきますね。

フィルターと内部にカビが発生

エアコン内部のカビ

 

フィルターの取り込み口にキャッチする汚れというのは、ホコリが多いです。

 

そんなホコリを知らず知らずに放置してしまうとホコリがエアコン内部に侵入し、内部の部品から発生する水分と合わさりカビが発生してしまいます。

 

もちろん、フィルターにも内部からの水分は少なからず接してしまうためカビが発生し、臭いの原因や体への悪影響になってしまうことも。

 

実はエアコンというのは非常にカビが発生しやすい家電で、さらに詳しいエアコンとカビの解説は別記事で紹介しているので、合わせてお読みください♪

 

無駄な電力を消費してしまう

エアコンの電気代

 

フィルターにホコリなどの汚れが詰まっているということは、エアコンが空気を取り込みにくい状態になっているということ。

 

するとエアコンに余計な負荷が掛かってしまい、無駄な電力を消費する原因になってしまいます。

エアコンから水が漏れる原因にも!

水漏れ

 

フィルターに汚れが詰まって、空気を取り込みにくくなると無駄な電力以外にもエアコンから水が漏れる可能性もあります。

 

これは空気を取り込みにくくなることによって、エアコンの効きは悪くなり私たちは知らず知らずに設定温度を変更します。

 

そうすることによってエアコン内部だけが異常に冷えてしまい、通常よりも大量の結露が内部には発生します。

 

もちろん、ある程度であれば外のホースへと水分が放出されていくのですが、大量の結露の場合はホースに放出されるまえにエアコンから漏れてしまう恐れもありますね。

 

エアコンのフィルターの外し方は?

エアコン フィルター

 

ではエアコンのフィルターの外し方を見ていきましょう!

 

最初に、自動お掃除機能が付いていないエアコンのフィルターの外し方を解説していきます。

脚立を用意して前面パネルを開ける

フィルター

 

まずコンセントを抜き、高い場所にエアコンを設置してある場合は土台が安定している脚立を用意し、前面パネルを開けましょう。

 

このときに、掃除を一緒にするのであれば床に新聞紙などの汚れても良いものを敷いときましょうね(^ ^)

 

POINT

ついでに、しっかり水分を絞った雑巾でエアコン上部を拭いとくとキレイですね!

ゆっくりとフィルターを外す

自動お掃除機能付きエアコン

 

前面パネルを開けたら、ゆっくりとフィルターを外しましょう。

 

勢いよくフィルターを外したら、ホコリが奥に入ってしまったりフィルターが破損してしまう可能性があるので優しく外してあげましょうね。

 

通常のエアコンであれば、フィルターの下を掴んで引っ張れば取れるはずです。

 

このとき、あまりにホコリが付着している場合は、フィルターを外すまえに掃除機でホコリを吸い取ってあげましょう。

 

自動お掃除機付きエアコンのフィルターの外し方

富士通の自動お掃除機能付きエアコン

 

自動お掃除機能付きエアコンの構造は通常のエアコンと比べてかなり複雑です。

 

そのため、フィルターを外すだけでも、手こずってしまうことが多いためメーカー別に解説していきますね。

 

ちなみに『なぜ自動掃除機能が付いているのに汚れるのか』は、別記事で詳しく解説していますのでわせてお読みください♪

 

なお、メーカー別に解説しても機種によって違う場合がありますので、注意してください。

 

そして作業をする場合は、コンセントを絶対に抜いてから始めましょうね!

富士通エアコンのフィルターの外し方

 

富士通の自動お掃除機能付きエアコンのフィルターの外し方は、前面パネルを開けて黄色のストッパーが見えるので、そちらを右に動かして解除。

 

その後、青いダストボックスの中央を掴んで上方向に回転し、下に引っ張ると外せる仕組みとなっています。

 

動画で確認したい場合はコチラ。

Panasonicエアコンのフィルターの外し方

 

前面パネルを開けたらフィルター扉と言われるストッパーがあるので、そちらを解除。

 

その後、フィルター扉を開けたら直ぐにフィルターを外せるようになります。

 

動画で確認したい場合はコチラ。

日立エアコンのフィルターの外し方

 

前面パネルを外したら丸で囲ってある黄色いストッパーを解除。

 

その後、フィルターを外すことができます。

 

動画で確認したい場合はコチラ。

 

フィルターの掃除方法も紹介!

 

では、フィルターを上手く外せたら掃除をしていきましょう!

 

まずは掃除機で目に見えるゴミを吸い取っていきます。

 

フィルターは外側にホコリなどのゴミをキャッチしているので、掃除機は外側から吸い取ったほうがキレイに吸い取れますよ。

 

このときに、フィルターの網目に強く掃除機を当てると網目と枠が外れてしまう可能性があるので、優しく扱ってあげてください(^ ^)

スポンサーリンク

目に見えないゴミや油汚れは歯ブラシとシャワーで落とす

 

掃除機でキレイに吸い取ったら、目に見えないゴミを歯ブラシで擦っていきます。

 

このときも強く擦ってしまうと、フィルターが損傷してしまう可能性があるので、優しく擦ります。

 

ちなみに、油などが原因でベトベトしていて汚れが落ちない場合は、薄めた中性洗剤を使用しながらシャワーで流してあげるとキレイに落とせます。

 

掃除機と違って、シャワーはフィルターの内側から流してあげると、ゴミが詰まらないで簡単に落ちていきますよ。

 

フィルターをしっかりと乾かす

 

フィルターをキレイしてあげたら水気を取っていくのですが、タオルで拭いただけではフィルターの目は細かいので水分は残ってしまいます。

 

そのためしっかりと乾かしてあげましょう。

 

これで、フィルター掃除は完了です!

 

フィルター掃除のコツは?

エアコン掃除

 

エアコンのフィルター掃除のコツは優しく扱ってゴミを落とすことと、しっかり乾かすこと。

 

フィルターが変形してしまったら、上手くエアコンに戻せなくなる場合もあるので丁寧に掃除することを心がけましょう。

 

掃除した後も、しっかり乾かさなければカビが発生する原因になるので、コチラもしっかりと。

 

フィルターの掃除頻度

 

ではフィルターはどのぐらいの頻度で掃除してあげることがベストなのでしょうか?

 

これは、季節や室内の環境だったりで変わることがあるので、1ヶ月に1回や2週間に1回など目安はバラバラとされていています。

 

ですが頻繁に掃除するのは大変なので、1ヶ月に1回でも問題ないかなと思います。

 

なお。シーズン中は汚れることが多いので頻繁に掃除してあげましょうね。

 

エアコン内部の掃除をしなければカビは繁殖し続ける

エアコン

 

ここまでフィルターの掃除をしてきましたがフィルターが汚れている場合は、エアコン内部などの汚れも気にする必要があります。

 

例えばフィルターをキレイにしても、内部がキレイでなければカビは繁殖し続け、完全にはキレイになりません。

 

ですが内部の掃除は非常に難しく簡単にはできないため、プロに任せるのが1番オススメです!

 

プロなら安全に分解し、ホームセンターなどで売っていない専用の道具や、洗浄剤でエアコンを根本的にキレイにしてくれますよ。

 

エアコンが汚れているというのは、毎年頑張っているエアコンが悲鳴をあげているサインでもあるので、プロの技で助けてあげてくださいね。

 

ちなみに数あるエアコン業者の中から、わたしはおそうじ革命をオススメしていて、詳しい記事も書いているので合わせてお読みください(^ ^)

 

 

エアコンのフィルターの外し方は?掃除方法やコツをふりかえってみて!

エアコン

 

今回の記事では、フィルターの外し方や掃除方法などを紹介していきました!

 

簡単にまとめてみると…

簡単なまとめ!
  • フィルターが汚れるとカビの発生などの問題が!
  • フィルターはゆっくりと外す!
  • フィルターの汚れは、掃除機と歯ブラシ、シャワーで落とす!
  • 掃除の頻度は大体1ヶ月に1回が目安
  • 内部を掃除しなければカビは繁殖し続ける!

 

エアコンのフィルターが汚れると様々な問題が発生するので良いことがありません。

 

そのためキレイに掃除をすることによって、問題は軽減されますが完全にキレイにするならエアコン内部からキレイにする必要があります。

 

ですが家庭では掃除が難しい箇所なので一度、プロに相談してみてくださいね♪

 

>>お掃除革命の詳しい記事はコチラ!

 

それでは最後まで閲覧ありがとうございました!

スポンサーリンク