ひよこさんひよこさん

最近エアコンからの水漏れが凄いんだけど原因って何かな?

ゆうやゆうや

もしかしてそれ、エアコン内部の結露が原因かも!

いつも通り何気なく使用していたエアコンが、ある日『エアコンから水が漏れてきた!』なんて経験ありませんか?

 

実はその水漏れはエアコンから発生する結露が原因で、一度発生すると拭いても拭いてもポタポタ垂れてきて厄介なんですよね。

 

そこで今回の記事では、エアコンから結露が発生する理由や掃除方法、今すぐできる緊急対策を紹介していきます!

 

よければ最後まで見ていってくださいね♪

スポンサーリンク

 

エアコンの水漏れの原因は結露?

 

ゆうやゆうや

実は結露が原因の水漏れは『カビ』も関係しているんだ。

通常、結露が発生してもエアコン内部にあるドレンパンと言われる受け皿のような役割をする部分で水分を受け止め、外に繋がるホースに流れていきます。

 

ですが、カビなどの汚れが原因でドレンパンが汚れていたらホースに水分が流れにくくなります。

カビ

 

しかも、カビが繁殖している場合はエアコンの効きが悪くなるので、私たちは知らず知らずに設定温度を変更してしまいます。

 

その結果エアコン内部だけが異常に冷えてしまい、通常よりも大量の結露が内部に発生し、水漏れになってしまいますね。

 

ひよこさんひよこさん

なるほど!エアコンから水漏れをしていた場合、結露もそうだけどカビをどうにかする必要があるんだね!

ゆうやゆうや

そういうことだね。だけどこれは結露が原因の話であって、もしかしたら違う原因の可能性もあるから、そのときはまた違った理由になるよ!

 

エアコンに結露とカビが発生する理由

結露

 

ひよこさんひよこさん

じゃあ、そもそもなんでエアコンに結露とカビが発生するの?

エアコンの大まかな仕組みは室内の空気を取りこみ、心地の良い風を送ってくれる仕組みとなっていますね。

 

ですが、取り込んでいるのが空気だけなら良いのですが、そのときに目には見えないホコリや雑菌なども取り込んでしまいます。

 

そして、冷房運転時は取り込んだ室内の暖かい空気を、熱交換器(アルミフィン)と呼ばれる部分が冷たい空気に変えています。

エアコンの熱交換器の仕組み

 

このときにエアコン内部は温度差によって結露が発生し、雑菌などの汚れと結合してカビが繁殖する原因になりますね。

 

ゆうやゆうや

ちなみに除湿の場合は、空気中の水分を熱交換器に集めて取り除いているから、結露ではないけど水分が発生してるよ!

 

エアコンの水漏れの解決方法

エアコン掃除 道具

 

ひよこさんひよこさん

結露とカビが発生する理由について分かってきたけど、解決方法はやっぱりエアコン内部の掃除?

ゆうやゆうや

そういうことになるね!だけどエアコン内部の掃除は僕たちのような素人には難しいんだよね。

ひよこさんひよこさん

でも、ホームセンターとかで売っている洗浄スプレーを使えば楽々じゃん!

実は、エアコン内部に使われる洗浄スプレーは思っているよりキレイになりません。

 

これは熱交換器(アルミフィン)の汚れている部分が裏側にあることによって見えない部分…というのも勿論ですが、なによりスプレーの力では限界があります。

 

そのため、汚れも完全には落とせていません。

 

 

さらに内部には基盤などがあるので、洗浄液や水が原因で火災の危険性もあるのでオススメはできません・・・

 

ひよこさんひよこさん

じゃあ、どうすれば良いの?

プロに頼むのが一番オススメ!

エアコン

 

エアコン内部の掃除は、プロに頼むのが一番オススメです。

 

プロなら安全に分解し、ホームセンターなどで売っていない専用の道具や、洗浄剤でエアコンを根本的にキレイにしてくれますよ。

 

ゆうやゆうや

ちなみに僕は、『おそうじ革命』というプロがオススメで、魅力については別の記事で解説してるから合わせて読んでね!

公式サイトはこちら>>おそうじ革命公式サイトへ

 

 

今すぐできる結露の緊急対策!

 

ひよこさんひよこさん

プロに任せることに決めたけど、それまでもエアコンから水が漏れてくる!

ゆうやゆうや

じゃあ、今すぐできる緊急対策を紹介するね!だけどこれは、根本的には解決されないから注意だよ。

スポンサーリンク

送風運転に切り替え

エアコン

 

結露が発生するほとんどの原因は、冷房運転と除湿運転。

 

そのため部屋が涼しくなってきたら、送風運転に切り替えるのがオススメです。

 

送風運転の場合は風を送るので、内部は乾燥され結露も消えていきます。

 

目安としてはエアコンの機種によって強さは変わるので、詳しくはわかりませんが大体1時間ほどで良いでしょう。

 

ちなみに、送風運転がない!という方は弱暖房でも問題ないですよ。

エアコンの設定温度をあげてみる

エアコン

 

結露というのは設定温度を下げれば下げるほど、内部の熱交換器が冷たくなり結露が発生しやすくなります。

 

そのため、逆に設定温度を上げてあげることによって内部の熱交換器が必要以上に冷たくならず結露は軽減されますね。

 

エアコンの水漏れの原因は結露?掃除方法や緊急対策をふりかえってみて!

結露

 

今回の記事では、エアコンの水漏れの原因である結露と掃除方法や緊急対策について紹介してきました!

 

簡単にまとめてみると・・・

簡単なまとめ!
  • 水漏れの原因は結露とカビ(汚れ)!
  • 掃除に洗浄スプレーはオススメしない!
  • 根本的に改善したい場合はプロに相談!
  • 緊急対策として送風運転や設定温度をあげる!

 

ゆうやゆうや

結露はエアコンを使っていると必ず発生するけど、汚れと合わさることでカビになるから使った後は送風運転で内部を乾かしてカビを防ごう!

なお、エアコンのトラブルや掃除に関することは、エアコン掃除に関する記事特集!にまとめていますので、合わせて読んでみてください。

 

それでは最後までありがとうございました。

スポンサーリンク