どうもみなさんゆうやです(^ ^)

 

久しぶりにエアコンのフィルターを掃除しようと思い立ったのですが、家庭で行うエアコン掃除はどんな道具を使用すれば良いのか迷ってしまうんですよね。

 

今回の記事では、そんな方にオススメなエアコンのフィルター掃除に必要な道具や掃除方法も合わせて紹介していきます!

 

どれも簡単に手に入るものばかりですので活用してくださいね♪

 

それでは最後まで見て行ってください!

スポンサーリンク

 

エアコンのフィルター掃除に必要な道具は?

エアコン掃除 道具

 

では最初にエアコンのフィルター掃除に必要な道具を見ていきましょう。

 

絶対に欲しいものがコチラ。

フィルター掃除に必要な道具!
  • 歯ブラシ
  • 雑巾
  • 中性洗剤
  • 掃除機

 

ちなみに中性洗剤はキッチン用の洗剤で問題ないですよ。

 

 

エアコンのフィルター掃除に必要な道具は、全て家庭にあるような道具ばかりです♪

フィルター掃除にあると便利な道具!

 

次にフィルター掃除にあると便利な道具も見ていきましょう!

あると便利な道具!
  • 脚立
  • 新聞紙
  • 綿棒

 

脚立に関しては、高所にエアコンがあると必須かもしれません。

 

2つめの新聞紙はフィルターを外すときに床に敷いておくと、ホコリなどが落ちても気になりませんよ。

 

3つめの綿棒は、フィルターの細かいところを掃除するときにあると非常に便利な道具ですね!

 

エアコンフィルターの掃除方法も紹介!

エアコン掃除の流れ

 

早速エアコンのフィルターの掃除方法を見ていくまえに、フィルター掃除のポイントを紹介しておきます。

 

  • 掃除機は表側から吸い取る
  • 水で流す際は裏側から
  • 全体的に優しく扱う

 

これら3つのポイントを意識して掃除するとスムーズでキレイに掃除することができますよ♪

 

ではフィルターの掃除の流れを見ていきましょう!

脚立を置いてコンセントを抜いておく

エアコンのコンセント

 

まず脚立を置いて安全のために周囲には何もない状態にしておきましょう。

 

このときに床に新聞紙を置いておくと便利です。

 

そして、掃除を始めるまえにコンセントが抜かれていることは絶対に確認しておきましょう、

 

コンセントが刺さったままの場合、動いてなくても内部には最低限の電流が流れていて、怪我や火災の元にもなるので絶対に抜きましょうね。

エアコン上部のゴミを拭き取る

 

コンセントを抜いたらフィルター外しまえに、ついでにエアコン上部にあるゴミをキレイに拭き取ってしまいましょう。

 

このとき雑巾に少し水分を含ませると、拭き取ったホコリが舞い散らないでストレスなく掃除ができますよ。

 

POINT

水分がありすぎると故障の原因に!

そのため拭き取るための雑巾はしっかりと水分を絞りましょう。

 

水拭きをしたあとは、乾いた布で乾拭きしてあげましょうね。

ゆっくりとフィルターを外して掃除機をかける

自動お掃除機能付きエアコン

 

前面パネルを開けたら、ゆっくりとフィルターを外しましょう。

 

勢いよくフィルターを外したら、ホコリが奥に入ってしまったりフィルターが破損してしまう可能性があるので優しく外してあげましょうね。

 

通常のエアコンであれば、フィルターの下を掴んで引っ張れば取れるはずです。

 

このとき、あまりにホコリが付着している場合は、フィルターを外すまえに掃除機でホコリを吸い取ってあげましょう。

 

ただし、掃除機を無理して持ち上げるのは危ないので難しそうであれば、ホコリが舞わないように新聞紙におきましょうね。

スポンサーリンク

フィルターに付着している大きなホコリを掃除

エアコンフィルター

 

エアコンから外したフィルターを掃除機で吸い取ります。

 

このときに、フィルターの表面を掃除機で吸い取ってあげるとスムーズにホコリが吸い取れます。

 

逆に裏面から掃除で吸い取ると、目詰まりの原因になるので注意してくださいね。

フィルターを中性洗剤と水洗いで掃除!

 

掃除機でホコリを吸い取ったら、次に水洗いをしていきます。

 

このときに、フィルターがベタベタしていたら油が付着している証拠でもあるので、中性洗剤を使用して掃除していきましょう。

 

勿論このときも、歯ブラシでゴシゴシしすぎるとフィルターの網目が破れてしまうので優しく丁寧に。

 

角の部分は歯ブラシだと掃除しにくいので綿棒がオススメですよ!

 

ちなみに水で洗い流す際は掃除機のときは逆に、裏側から流してあげるとスムーズに掃除ができますね。

フィルターを乾かす!

空

 

フィルターの掃除が終わったら乾いた布で水気を拭き取り、通気性が良いところで乾かしてあげましょう。

 

このときに拭くだけだと、フィルターは完全に乾ききらないのでカビの原因になります。

 

だいたい1時間あれば乾くので、乾いたら掃除は終了です!

 

エアコンのフィルターの頻度は?

エアコン掃除

 

ではフィルターはどのぐらいの頻度で掃除してあげることがベストなのでしょうか?

 

これは、季節や室内の環境だったりで変わることがあるので、1ヶ月に1回や2週間に1回など目安はバラバラとされていています。

 

ですが頻繁に掃除するのは大変なので、1ヶ月に1回でも問題ないかなと思います。

 

なお、シーズン中は汚れることが多いので頻繁に掃除してあげましょうね。

 

エアコン内部の掃除をしなければカビは繁殖し続ける

エアコン

 

ここまでフィルターの掃除をしてきましたがフィルターが汚れている場合は、エアコン内部などの汚れも気にする必要があります。

 

例えばフィルターをキレイにしても、内部がキレイでなければカビは繁殖し続け、完全にはキレイになりません。

 

ですが内部の掃除は非常に難しく簡単にはできないため、プロに任せるのが1番オススメです。

 

プロなら安全に分解し、ホームセンターなどで売っていない専用の道具や、洗浄剤でエアコンを根本的にキレイにしてくれますよ。

 

エアコンが汚れているというのは、毎年頑張っているエアコンが悲鳴をあげているサインでもあるので、プロの技で助けてあげてくださいね!

 

ちなみに数あるエアコン業者の中から、わたしはおそうじ革命をオススメしていて、詳しい記事も書いているので合わせてお読みください(^ ^)

 

エアコンのフィルター掃除に必要な道具は?掃除方法をふりかえってみて!

 

今回の記事では、エアコンのフィルター掃除に必要な道具や、掃除方法も紹介していきました!

 

フィルター掃除の場合は、家庭でも簡単に揃えられる道具で簡単にキレイにすることが可能でしたね(^ ^)

 

一方でフィルターをキレイにしても内部をキレイに掃除しなければ、カビは発生し続け良いことはありません・・・

 

ですが、エアコン内部は家庭に掃除するのは非常に難しい箇所なので一度プロに相談してみてください♪

 

>>お掃除革命の詳しい記事はコチラ!

 

それでは最後まで閲覧ありがとうございました!

スポンサーリンク