ひよこさんひよこさん

料理にも掃除にも使えちゃう重曹って、エアコン掃除にも使えるの?

ゆうやゆうや

もちろん使えるよ!だから今回は、重曹を使った掃除方法などを紹介していくね!

エアコンを覗いてみたらカビが発生していたので、掃除をしようと思うのですが正直いって面倒くさいですよね。

 

行動をするのもそうですが、掃除のために道具を揃えなければいけない・・・

 

そんなときにオススメなのが重曹です!

 

重曹といえば、掃除以外にも大活躍する道具ですがエアコンのカビ掃除にも効果的なんです♪

 

今回の記事では、そんな重曹を使用したエアコンフィルターの掃除方法やクエン酸との違いなどを紹介していきます!

 

よければ最後まで見ていってくださいね。

スポンサーリンク

 

エアコンのカビ掃除には重曹!

 

エアコンのカビ掃除にも使用できる重曹は、主にケーキで使用されている食品添加物。

 

現在では体にも優しい便利掃除グッズとしても広く使われていますが、その性質はアルカリ性。

 

そのため、エアコンのフィルターに付着している油汚れもアルカリ性によって分解していくので、エアコンの掃除道具としても最適といえます。

 

ちなみに重曹には『炭酸水素ナトリウム』という正式名称があり、これは人間の血液にも含まれているので、安心安全と言われていますよ♪

 

重曹とクエン酸の違いは

クエン酸 重曹

 

ひよこさんひよこさん

重曹と並んで、同じ便利な掃除グッズとして知られているクエン酸だけど、違いってなんだろう?

ゆうやゆうや

良い質問だね!じゃあ次に、重曹とクエン酸の違いを紹介していくね!

同じ便利掃除道具として人気なクエン酸とは、どのような違いがあるのでしょうか?

 

これは成分の違いにありました。

 

上記でお伝えした通り重曹はアルカリ性ですが、クエン酸は酸性です。

 

そのため、どの汚れを落とすかによって重曹かクエン酸を使い分ける必要がありますね!

 

ちなみにクエン酸については別の記事で詳しく紹介しているので、合わせてお読みください♪

 

 

重曹と使用したエアコンのカビの掃除方法!

エアコン 掃除

 

重曹を使用したエアコン掃除はどのような方法なのでしょうか?

 

必要な道具がコチラ。

必要な道具!
  • 重曹
  • 空き容器のスプレー
  • 掃除機
  • 歯ブラシ
  • 綿棒
  • 乾いたタオル

 

空き容器のスプレーは重曹水を作るときに必要なので、100均などから用意しておくのがオススメです。

重曹水を作る

 

まずはエアコンのカビ掃除をするために重曹水を作っていきましょう。

 

作り方は非常に簡単で、空き容器のスプレーに水100mlに対して重曹を小さじ1を入れて混ぜ合わせます。

 

これさえ作ってしまえば、台所の油汚れなどにも活用できるので、試してみてください♪

 

もし、作るのが面倒くさい・・・と思う方がいれば重曹水のスプレーが売っているので、買っておくのもおすすめですね!

 

 

ひよこさんひよこさん

面倒臭がりな僕は、重曹水のスプレーを買おうかな…

掃除を始めるまえにコンセントを抜いておく

エアコンのコンセント

 

まず安全のために周囲には何もない状態にしておきましょう。

 

このときに床に新聞紙を敷いておくと便利です。

 

そして、掃除を始めるまえにコンセントが抜かれていることは絶対に確認しておきましょう、

 

コンセントが刺さったままの場合、動いてなくても内部には最低限の電流が流れていて、怪我や火災の元にもなるので絶対に抜きましょう。

スポンサーリンク

フィルターに付着している大きなホコリを掃除

エアコンフィルター

 

エアコンから外したフィルターを掃除機で吸い取ります。

 

このときに、フィルターの表面を掃除機で吸い取ってあげるとスムーズにホコリが吸い取れます。

 

逆に裏面から掃除で吸い取ると、目詰まりの原因になるので注意してくださいね。

フィルターを重曹水で掃除!

スプレー

ある程度のホコリを掃除機で吸い取ったら重曹水と歯ブラシを使用して、汚れをとっていきましょう。

 

フィルターの裏側から重曹水を振りかけて、歯ブラシで擦っていきます。

 

ゆうやゆうや

ポイントとしてあまりに強く擦りすぎると、フィルターの網目が破れちゃうから優しく丁寧に!

また、歯ブラシでは落とせない隅っこの汚れは綿棒を使用すると効率よく落とせますよ。

フィルターを乾かす!

空

 

フィルターの掃除が終わったら乾いた布で水気を拭き取り、通気性が良いところで乾かしてあげましょう。

 

このときに拭くだけだと、フィルターは完全に乾ききらないのでカビの原因になります。

 

大体1時間ほどあれば乾くので、乾いたら掃除は終了です!

 

エアコンのフィルター以外の掃除は必要?

 

続いて、カビが一番繁殖しているエアコン内部を掃除していくのですが、重曹を使用したエアコン内部の掃除はオススメできません

 

理由として、エアコン内部にはアルミフィンと呼ばれる空気の温度を変えてくれる部品があるのですが、重曹で掃除すると黒く変色してしまい、故障の原因になってしまいます。

 

それ以外にも、本格的に掃除するとなるとビニール袋で養生(ようじょう)と呼ばれる周囲を保護する作業などがあり、準備の段階から簡単にはできないからです。

バツマーク

 

さらに内部にはエアコン心臓部の基盤があり、接する恐れがあるのでエアコンの構造が分かっている方でないと、故障するリスクが高いです・・・

 

そこで誰でもエアコン内部を掃除できるような市販のエアコン洗浄スプレーが売っていますが、正直オススメできません。

 

なぜオススメできないか、詳しい内容を別の記事で解説していますので、合わせてお読みください!

 

 

エアコンを完全にキレイにするならプロに頼む!

エアコン

 

やはりエアコンを内部まで完全に掃除するには、プロに頼むのが一番オススメです。

 

プロなら安全に分解し、ホームセンターなどで売っていない専用の道具や、洗浄剤でエアコンを根本的にキレイにしてくれますよ。

 

エアコンが汚いというのは、毎年頑張っているエアコンが悲鳴をあげているサインでもあるので、プロの技で助けてあげてくださいね。

 

ちなみに数あるエアコン業者の中から、わたしはおそうじ革命をオススメしていて、詳しい記事も書いているので合わせてお読みください(^ ^)

 

 

エアコンのカビ掃除には重曹!?クエン酸の違いも知って効率的をふりかえってみて!

 

今回の記事では、重曹を使用したエアコンのカビ掃除の違いについてや、クエン酸との違いについても紹介していきました!

 

簡単にまとめてみると…

簡単なまとめ!
  • 重曹は油汚れを分解!
  • 重曹とクエン酸の違いは成分の違い!
  • エアコン内部の掃除はプロに任すのがおすすめ!

 

重曹は料理にも使えて、掃除にも使えるので家庭では非常に頼りになる存在ですよね!

 

エアコンのフィルターを掃除する際は、重曹を活用してキレイにしてくださいね。

 

そして内部の掃除をするときは、プロに一度相談してみてください♪

 

>>お掃除革命の詳しい記事はコチラ!

 

それでは最後まで閲覧ありがとうございました!

スポンサーリンク