どうもみなさんゆうやです。

 

2017年の6月ごろに発生した東名高速のあおり運転の事件をキッカケに、取り締まりが強化しているあおり運転。

 

ですが、埼玉県であおり運転が暴行容疑として逮捕された事件が発生しました。

 

犯人の名前は、三浦康之容疑者。

 

今回の記事では、三浦康之容疑者があおり運転が暴行として逮捕された事件の全貌や、顔画像について紹介していきます!

 

よければ最後まで見ていってくださいね。

スポンサーリンク

 

三浦康之容疑者があおり運転と暴行で逮捕された事件の全貌

足元

 

事件が発生したのは、2018年1月16日19時5分ごろ。

 

埼玉県上尾市原市にある県道で、東松山市に住んでいる男性会社員(32歳)が運転していた乗用車を追い越し、進路を塞いだりしていました。

 

そのほかにも男性会社員に対して、急ブレーキなども繰り返していててドライブレコーダーや防犯カメラの映像から、三浦康之容疑者を特定。

 

埼玉県警上尾署は暴行の疑いで、三浦康之容疑者を4月25日に逮捕しました。

 

一連の事件について、三浦康之容疑者は容疑を否認しているとのこと。

 

三浦康之容疑者の顔画像や年齢は?

事件

 

では、男性会社員にあおり運転をして暴行容疑をして逮捕された三浦康之容疑者のプロフィールを見ていきましょう。

 

  • 名前:三浦康之
  • 年齢:46歳
  • 住所:埼玉県伊奈町小室
  • 職業:建設作業員

 

三浦康之容疑者の年齢は46歳、顔画像は現在公開されていないのでFacebookやTwitterなどで詳しく調査しましたが、特定はできませんでした。

 

それにしても、なぜあおり運転をしてしまうのでしょうか?

 

あまりにも自己中心的ですよね・・・

 

三浦康之容疑者があおり運転に暴行で逮捕!?顔画像や年齢をふりかえってみて!

枯葉

 

今回の記事では、三浦康之容疑者があおり運転を暴行容疑で逮捕された事件の全貌などを紹介していきました。

 

埼玉県では、あおり運転を暴行容疑をとして適用するのは初めてらしいのですが、あおり運転という行為自体は非常に危険なのでどんどん強化していってほしいですね。

 

それでは最後まで閲覧ありがとうございました!

スポンサーリンク