ひよこさんひよこさん

大変!エアコンから水が垂れてきた!

ゆうやゆうや

それは大変だね!そしたらエアコンから水が垂れる原因を解明、対処していこう!

 

いつも通りエアコンを使っていたら、ポタポタと水が垂れてきた!なんて経験ありますよね。

 

しかも一度、水が垂れてきたら何度も何度も垂れてくるので気づいたら床がびちょびちょに・・・

 

今回の記事では、そんな悩みを解消するべくエアコンから水が垂れる原因を8つにまとめたので解明、対処そして予防まで紹介していきます!

 

よければ最後まで見ていってくださいね♪

スポンサーリンク

 

エアコンから水が垂れる8つの原因!

 

エアコンから水が垂れるのは以下の原因にあります。

 

  • エアコンの操作が原因
  • エアコンが傾いている
  • ドレンホースが原因
  • エアコン内部が原因

 

ひよこさんひよこさん

あれ、4つしか原因がないよ?8つ原因があるんじゃなかったけ?

ゆうやゆうや

そうだね!大きく分けたら4つの原因になっていて、こまかく分けたら8つになるから下記で紹介しているよ!

エアコンを使用する環境は家庭によって変わるので、原因というのは様々です。

 

なので、上から順番に1つずつ見ていきましょう。

 

エアコンの操作が原因

エアコン

 

ゆうやゆうや

これは、エアコンの過剰な操作によって発生する原因だよ!

『今日も暑いな・・・』と思い、エアコンを運転するのですが早く部屋を涼めてほしいあまり、エアコンの設定温度を必要以上に低くするのは水が垂れる原因になります。

 

これは、設定温度を低くすることによってエアコン内部の部品である熱交換器(アルミフィン)が急激に冷やされ、周囲の温度差によって大量の結露が発生。

 

エアコンというのは普通に運転していても結露は発生するので、通常は内部の仕組みよって外に放出されます。

 

ですが、大量に発生すると全て放出しきれないのでポタポタと水が垂れてきてしまいます。

結露

 

ひよこさんひよこさん

なるほど!でも部屋を直ぐにも涼しくしたいときは、どうすればいいんだろう?

部屋を直ぐに涼しくしたい場合は、設定温度は変えないで風量を強くしましょう。

 

そうすることによって、熱交換器(アルミフィン)が急激に冷やされるのを回避できますね。

 

ひよこさんひよこさん

じゃあ、これからは風量を強めて部屋を涼しくしよう♪

ゆうやゆうや

ちなみに、大量に結露が発生するとカビの恐れもあるので注意してね。

 

エアコンが傾いている

エアコン

 

通常、熱交換器(アルミフィン)から発生した結露はドレンパンと言われる受け皿のようなもので受け止めます。

 

ですがエアコンが傾いてることが原因で、ドレンパンが受け皿の役割を果たせずに垂れてしまった結果、エアコンから水が垂れてきてしまいます。

 

ひよこさんひよこさん

もしエアコンが傾いてた場合、どうやって対処すればいいの?

ゆうやゆうや

残念ながら、僕たちのような素人だと対処するのは難しいね。だからエアコン取り付けのプロに任せて対処してもらおう。

エアコン取り付けの比較サイトはコチラ>>エアコン取り付け・取り外し

 

エアコンから水が垂れてくる多くの原因はドレンホースから

 

ゆうやゆうや

実はエアコンから水が垂れてくる原因の多くはドレンホースが関係しているんだ。

ひよこさんひよこさん

そうなんだ!でもドレンホース自体が分からないや・・・

ドレンホースとは、エアコン内部に発生したドレン水(汚水)を外に放出するためのホースです。

上記の画像がドレンホースですね。

 

ゆうやゆうや

そして、ドレンホースが関係する原因は全部で3つあるよ!

水が垂れる原因!
  • ドレンホースが破損
  • ドレンホースが水に浸っている
  • ドレンホースが汚れで詰まっている

 

上記の3つの原因を順番に紹介していきます。

スポンサーリンク

ドレンホースが破損

 

ドレンホース自体は壊れやすい訳ではないですが、ずっと使い続ければ何かのはずみで折れ曲がったり、ドレンホースの形がおかしくなったりと破損する可能性があります。

 

そして破損が原因で、外に放出されるはずの水が逆流してエアコンから水が垂れる原因に。

 

ゆうやゆうや

ドレンホースの破損が酷くなければ、ビニールテープで補修することもできるよ!

もし、破損が酷ければドレンホース単体で売っているのでDIYが得意な方は直してみましょう。

 

 

ひよこさんひよこさん

自分で直せなそうな場合はプロに頼むんだね!

ドレンホースが水に浸かっている

 

ゆうやゆうや

ドレンホースの排出口の周りに水が溜まってしまって、水がうまく放出されていない状態のことだよ!

 

対処法としてはドレンホースの周りの水をなくすことになりますが、また溜まってしまいそうであればドレンホースをの先端を少し切ってあげると良いですね。

ドレンホースが汚れで詰まっている

 

ドレンホースを長く使っているうちに破損以外にも、ゴミや虫の死骸などが原因でホースの汚れが内部に溜まってしまう可能性があります。

 

ひよこさんひよこさん

想像したくないぐらい汚いけど、どうやって見極められるの?

ゆうやゆうや

良い質問だね!これは非常に簡単で、冷房か除湿運転中にドレンホースを確認して水が放出されていなかったら、ほぼ詰まっているね!

もし詰まっていた場合、ドレンホース内の汚れを掃除する必要があります。

 

もちろんプロに頼まずに簡単に掃除ができるので、詰まっていたらチェックしてみてください♪

ドレンホースの掃除方法

ゆうやゆうや

ドレンホースが詰まっていたときの掃除方法は2種類あるよ。

ひよこさんひよこさん

なるほど!じゃあ1つずつ見ていこう!

掃除機を使ったドレンホースの掃除方法

 

掃除機を使ってドレンホースの排出口を吸い出す方法です。

 

吸い込むときは、ドレンホースの口を手で握ってあげると空気が漏れずに効率よく吸い出せますよ。

 

POINT

吸い込む時間は2秒ほど。吸い込みすぎると水まで吸い込んでしまうので掃除機の故障の原因になります。

掃除機の故障が怖いのであれば、布を吸い込み口に当てると予防できますが、吸い込む力は弱くなります。

 

掃除機でドレンホースの汚れを吸い出す動画がコチラ。

ドレンホース用ポンプを使った掃除方法

 

ひよこさんひよこさん

掃除機じゃうまく吸い出せない!

ゆうやゆうや

そういったときは、ドレンホース用ポンプを使用するのがオススメだよ。

 

掃除機とは違って、名前の通りドレンホースの掃除に特化しているグッズなので効果は抜群。

 

掃除方法もドレンホース様ポンプを排出口にはめて、ゆっくりと引くだけなので難しいところはありません。

 

ドレンホース用ポンプで汚れを吸い取る動画はコチラ。

 

ひよこさんひよこさん

注射器のように汚れを吸い取っていくんだね!

エアコン本体が原因で水が垂れる

エアコン

 

ゆうやゆうや

これまでの原因が当てはまらない!という方は、エアコン本体に問題があるかも・・・!

エアコン本体が原因で水が垂れる場合は、以下のようなことが考えられます。

 

水が垂れる原因!
  • フィルターの汚れ
  • ドレンパンの汚れ
  • 部品の故障

 

上記の4つの原因を順番に紹介していきます。

フィルターの汚れ

エアコン フィルター

 

フィルターが汚れることによって、エアコンの自体の効きが悪くなります。

 

効きが悪くなると、エアコンの操作が原因 で紹介したように設定温度を下げてしまい、結露が大量に発生する原因を作ってしまいます。

 

ひよこさんひよこさん

フィルターの汚れって、水が垂れる原因になるんだ!

ゆうやゆうや

直接的な関係はないけど、結果的にはそうなるね!ちなみにフィルターの掃除方法は別の記事で解説してるから、合わせてみてね!

ドレンパンの汚れ

出典:DENRI

ひよこさんひよこさん

フィルターを掃除したけど、まだエアコンから水が垂れてくるよ。

ゆうやゆうや

そしたらドレンパンが汚れていることを考えたほうがいいかもね!

 

記事の最初のほうで少し触れましたが、ドレンパンとは熱交換器(アルミフィン)から発生した結露を受け止める場所です。

 

そして、受け止めたら結露はドレンホースに流れていくのですが、ドレンパンが汚れているとドレンホースに流れにくくなります。

 

で、次第に溢れていきエアコンから水が垂れていくということになりますね。

 

そのためドレンパンを掃除する必要があるのですが、設置してある場所がエアコン内部なので分解が必要になり、かなり難しいです。

 

ひよこさんひよこさん

じゃあ、どうしたらいいの?

ゆうやゆうや

そういったときは、エアコン掃除のプロに任せて一気にキレイにしてもらったほうがいいね。ちなみに僕は『おそうじ革命』というプロがオススメで、魅力については別の記事で解説してるから合わせて読んでね!

公式サイトはこちら>>おそうじ革命公式サイトへ

 

エアコンの部品が破損

 

ひよこさんひよこさん

ここまでの方法を試してみたけど、まだ水が垂れる!

ゆうやゆうや

そしたらエアコン内部の部品が破損している可能性があるかも・・・

基本的には、ここまでの方法を試してたら水が垂れるというのは直るのですが、部品が破損している場合は話は別ですね。

 

もし、部品が破損していたらメーカーさんに直接相談するのが手っ取り早いです。

 

以上が、エアコンから水が垂れたときの原因と対処法でした!

 

エアコンから水が垂れないための予防方法

 

ひよこさんひよこさん

ふぅ、なんとかエアコンの水垂れは解消できた。

ゆうやゆうや

よかったね!じゃあ次にエアコンから水が垂れないための予防方法について見ていこう!

ドレンホースの先端にキャップをつける

 

ドレンホースの排出口は外にあるため虫が入りやすく、それが詰まりの原因になることも多いです。

 

なので、防虫キャップを付けて虫が入ってくるのを防ぎましょう。

 

ゆうやゆうや

防虫キャップを付けたからといって、完全に防げるわけではないけど、これでかなり予防できるね!

ひよこさんひよこさん

よーし、買うぞ〜!

定期的なフィルター掃除

エアコン掃除 道具

 

フィルターがゴミで詰まってしまうと、エアコンの効きが悪くなったり悪臭の原因にもなるので定期的に掃除をしましょう。

 

シーズン中は1週間に1度、シーズンではないときは、1ヶ月に1度掃除をしてあげるのがオススメ。

 

ひよこさんひよこさん

掃除って正直面倒くさい・・・

ゆうやゆうや

定期的に掃除することによって、簡単な掃除で済むので手は抜かないように!笑

 

エアコンから水が垂れる8つの原因!対処と予防法をふりかえってみて!

水滴

 

今回の記事では、エアコンから水が垂れる8つの原因を対処と予防法と合わせてまとめてきました。

 

簡単にまとめてみると・・・

 

簡単なまとめ!
  • エアコンの操作が原因
  • エアコンが傾いている
  • ドレンホースが原因
  • エアコン内部が原因

 

なかでもエアコンから水が垂れたときに多い原因はドレンホースに詰まった汚れですね。

 

そして、掃除方法は掃除機やドレンホース用ポンプを使うと紹介しました!

 

いずれの掃除方法も簡単で効果抜群ですが、それでも改善されないようでしたらエアコン内部の汚れを疑ってみてくださいね。

 

なお、エアコンのトラブルや掃除に関することは、エアコン掃除に関する記事特集!にまとめていますので、合わせて読んでみてください。

 

それでは最後までありがとうございました。

スポンサーリンク