グッドドクター

 

日本にたった0.3%しかいない小児外科医の世界を舞台にしたメディカル・ヒューマンドラマ「グッド・ドクター」

 

先天的にコミュニケーション能力に障害のある自閉症スペクトラム障害「サヴァン症候群」という難しい役柄を、俳優山崎賢人さんが好演していることで話題になっています。

 

実は、この作品には原作が存在することをご存知ですか?

 

今回の記事では、そんなドラマ版グッドドクターと、原作の違いを紹介していきます!

 

よければ最後まで見ていってくださいね。

スポンサーリンク

 

グッド・ドクターのドラマと原作の違いって?

グッドドクター原作

 

「グッド・ドクター」の原作は、2013年に放送された韓国のテレビドラマ

 

日本でも、KBSWorldやBSフジで放送されていましたので、題名を聞いたことがあるという視聴者も多いのではないでしょうか。

 

実は2017年にアメリカでもリメイクされているほど、当時韓国でも評価の高かった作品。

 

原作と今回放送されている日本版ドラマ「グッド・ドクター」にはどのような違いがあるのでしょうか。

 

グッドドクターのストーリーはドラマと原作は同じ?

 

私も放送中の「グッド・ドクター」を観ているのですが、主役の新堂湊を取り巻くキャストを含めた大枠のストーリーと、1話ごとに湊と関わる患者と共に成長していき、少しずつ周りにも理解されている様子が見られます。

 

では、韓国で放送された原作ドラマはどうでしょうか。

 

最終回までのストーリー展開も同じように動いているのか気になりますよね!

 

あらすじを比べてみると・・・

 

原作のあらすじ

天才的暗記能力と空間認識能力をもつ〈サヴァン症候群〉の青年パク・シオンは、幼い頃に出会った医師チェ・ウソクにその才能を見出され、医師の道を目指す。

だが、病歴が問題視されたシオンは専門医国家試験で不合格処分となる。合格を認めてもらうため、ウソクが病院院長を務めるソンウォン大学病院で医師としての能力が検証されることになる。

例のないことに医師たちは不安を抱くが、シオンが偶然遭遇した事故現場での応急処置をする動画がネットで話題となり、小児外科のレジデントとして特別採用することに。

小児外科副教授で、ウソクの弟子でもあるキム・ドハンは、自分の科にシオンが来ることに納得がいかないが、恩師で信頼を置くウソクに頼まれ、仕方なくシオンを受け入れる。

そんな中、病院の寮に入ったシオンは、酔って部屋を間違えて眠ってしまった小児外科フェローのチャ・ユンソと出会う。

翌朝、目覚めて驚くユンソだが、一風変わったシオンに興味を抱く。その日からシオンの小児外科レジデントとしての日々が始まるが、患者を助けたい一心で無謀なことをし、初日から騒動を起こしてしまう。

「トラブルメーカー」の烙印を押され、周囲から厳しい目で見られるシオンだが、小児外科医になるという夢を叶えるべく、日々奮闘していく。

しかし一方で、病院内にはシオンを利用し、病院院長のウソクを失脚させようとする動きがあり…。

引用:グッドドクター

あらすじ

 

ドラマのあらすじ

主人公、新堂湊は2人兄弟の次男として生まれ、先天的に自閉症スペクトラム障害ながら、驚異的な記憶力を持つサヴァン症候群の青年。

兄から、たゆみなく愛を注がれて過ごす少年時代、湊の才能に気づいていた兄は湊に、将来、医師になるよう勧めます。

 

その後、湊は兄とのとある出来事が理由で、町の診療所の医師・司賀明(しが・あきら)に出会い、医師の中でも小児外科医になりたいと思うように。

司賀と仲良くなった湊は診療所に通い詰め、7歳の時にはすでに人体の器官をすべて暗記してしまい、そんな湊の能力に驚いた司賀は、湊が夢を叶えられるよう支えることを決意します。

 膨大な医学書すらすべて暗記してしまう湊は、医学部を主席で卒業し、医師国家試験に合格。そして、大きな病院の院長となった司賀から、自身の病院の小児外科でレジデントとして働かないか、と声をかけられます。

 

司賀の誘いにより、レジデントとして小児外科で働くこととなった湊。その時は科内だけでなく院内の誰も想像すらしていませんでした。

トラブルばかりを起こす湊から逆に、医師として大切なことを教えてもらうことになるとは。子どもという存在、医師という存在に、これほどまで深く向き合うことになるとは。

「すべての子どもを大人にしたい」という湊のぬくもりが患者の子ども、兄弟、親、そして病院を変えていくことになろうとは―。 

引用:グッドドクター

 

基本的には、ピュアな主人公の成長を見て、周りも影響を受けて変わっていくストーリーは同じですよね。

 

では細かく違っている点は一体どのような部分でしょうか。

 

違い:湊は原作では医師国家資格試験に不合格だった!

バツマーク

 

 

あらすじにもありますが、原作では湊は自閉症スペクトラム障害等の病歴から、専門医国家資格試験の合格認定をもらえませんでした。

 

その合格を認めてもらうために、司賀が院長を務める病院で働くこととなったんです。

 

日本版ドラマでは、レジデントと言って後期研修医として専門的な経験を積むために司賀の病院で働くことを勧められた点が、少し設定として違っていますよね。

 

大きくストーリーを変える部分では無さそうですが、原作を見ている人は気付いた点ではないでしょうか。

(※原作の説明も、日本版ドラマの役名に合わせています。)

スポンサーリンク

 

違い:夏美と湊、病院内での恋愛事情がどうなる?

運命の赤い糸

 

日本版ドラマでは、夏美と湊は良い師弟関係を築き始めている様子が描かれています。

 

ドラマの中の恋愛事情と言えば、高山医師と理事長の恋愛模様位ですよね。

 

しかし、原作版では、この2人の恋愛だけではなく、湊が夏美に抱く感情は尊敬や憧れだけではなく、恋愛感情であることに気づくんです。

 

一度は振られてしまう湊ですが、だんだんと夏美も一生懸命頑張る湊のことを好きになり、付き合うことになります…!

 

また、湊ではない医師が、患者の家族に好意を寄せる姿等、難しい症例の解決や病院内の権力争いの裏側で、ホッとする一面も人気ドラマとなった一因かもしれませんね。

 

 

グッドドクター原作とドラマでのキャストの再現度は?

病院

 

まず、独特な視線の置き方、歩き方、話し方等自閉症を患う主人公を自然に演じきったチュウォンさん。

 

実際に、この作品でその年のKBS演技大賞で最優秀男優賞の他4冠を獲得しました。

 

同じく原作実写化俳優として知られる今回日本版主人公湊を演じる山崎賢人さんも、

 

実際に自閉症患者と接する機会のある視聴者からも、良く研究されているという声や、更に、湊のセリフとして出てくる自身を「人と違う」と認めながらまっすぐに生きているところに心を揺さぶられている視聴者が多いようです。

 

また、原作小児科病棟のシニア看護師役のコ・チャンソクさんと、日本版で同じ役を演じる浜野謙太さんもとっても雰囲気が似ていて、実際に小児科に居てくれると安心する看護師さんを演じられているなと感じます。

 

グッドドクターのドラマと原作の違いをふりかえってみて!

グッドドクター

 

今回の記事では、グッドドクターのドラマと原作の違いを紹介していきました!

 

原作では、週2回放送で全20回程度が普通ですので、日本の連続ドラマよりも内容が膨らんでいる部分はあるかもしれません。

 

これからストーリーが進んでいくにつれ見える、日本版のオリジナリティな部分も楽しみにしましょう!

 

それでは最後までありがとうございました!

スポンサーリンク