義母と娘のブルース

 

8月7日(火)、5話が放送された義母と娘のブルース。

 

みゆきには隠しながらも、がん治療に奮闘する良一。亜希子は代わりにプレゼンをすることで良一を助けます。どちらも無事に成功し、気づけば3人は本当の家族になっていました。

 

 

さて、今回の記事ではそんな義母と娘のブルース5話で放送されたロケ地を紹介していきます!

 

よければ最後まで見ていってくださいね♪

スポンサーリンク

 

5話の撮影場所ロケ地・良一が倒れた公園

 

良一とみゆきが自転車を練習し、良一が突然倒れてしまった公園は上府中公園

 

(住所:神奈川県小田原市東大友113)

 

後ろに見える噴水や噴水を囲む階段が同じですので、おそらく当たっていますね。

 

上府中公園

 

5話の撮影場所ロケ地・良一が運び込まれた病院

 

ドラマでは良一は山王大学付属病院に通院していますが、実際には様々な場所の病院を使用しているようです。

 

国立成育医療研究センター

 

(住所:東京都世田谷区大蔵2丁目10番1号)

 

国立成育医療研究センターでは、良一が通う病院の外観、良一が夜中にいた玄関前ロビー、玄関を撮影したようです。

 

特徴的な黄色い四角のオブジェが一致していますし、玄関前のアーチ状屋根が同じデザインなので、間違いないですね。

 

小児・周産期医療を主としている病院で、SNSでの情報でも出産に関わる内容での情報でした。

 

国立成育医療研究センター

 

 

いすみ医療センター

 

(住所:千葉県いすみ市苅谷1177番地)

 

いすみ医療センターでは病院内の撮影をしたようです。

 

いすみ医療センター 受付

 いすみ医療センター 受付

 

 

ちなみに今回はさいたま赤十字病院も撮影地提供となっているそうですが、どの場面の撮影で使われたかはわかりませんでした。

 

5話の撮影場所ロケ地・みゆきの小学校

 

みゆきの通う小学校の撮影地は、川島町立出丸小学校。

 

(住所:埼玉県比企郡川島町上大屋敷100)

 

3話では、木更津市立太田中学校(住所:千葉県木更津市東太田1丁目2-1)の校門が使われていましたが、今回は使用されていないようです。

 

 

5話では、教室、靴箱、体育館のシーンが撮影されており、出丸小学校の画像は外観しかありませんでしたが、体育館の屋根のアーチが同じ形をしていますね。

 

義母と娘のブルース

 

この小学校は平成30年3月に閉校。4月からは三保谷小学校と統合し、「つばさ南小」となっています。

 

統合後は旧三保谷小を校舎として使用しているため、撮影がしやすいように、使われていない出丸小学校をロケ地として採用したのではないでしょうか?

スポンサーリンク

 

5話の撮影場所ロケ地・下校途中の坂道

 

みゆきが下校する坂道は、東京都大田区東雪谷3丁目9付近の坂道。

 

この坂道付近には宮前坂、雪見坂、権現坂、花抜坂、と色々な坂があるようですが、どの坂にも該当しない坂道でした。

 

ちなみにドラマ内の住所は、緑ヶ丘西3丁目10と表示されていました。

 

 

5話の撮影場所ロケ地・良一の会社

 

良一の会社のオフィスは、田島ルーフィング本社(住所:東京都千代田区岩本町3-11-13 田島ビル)と予想します。

 

正確な情報はないのですが、毎回エンドロールの撮影地提供に名前があがっている会社だということ。

 

さらに窓枠のデザインが酷似していることで会議室にいる亜希子の背に、実際に本社の川を挟んで向こう側にある「第6東ビル」の「東」の文字が見えることから、予想してみました。

 

 

5話の撮影場所ロケ地・スーパーマーケット

 

みゆきが友達の大樹と買い物をするスーパーは、ヒルママーケットプレイス大岡山店

 

(住所:東京都大田区北千束3-26-12 諸星ビル1F)

 

 

ドラマでは、スーパーカネマツとなっていました。

 

5話の撮影場所ロケ地・お花屋さん

 

亜希子とみゆきが訪れたお花屋さんは、フラワースタイル・ベオーネ

 

(住所:東京都世田谷区用賀4-18-11)

 

用賀商店街にあるお花屋さんですね。

 

 

亜希子とみゆきが二人で歩いていた道、良一の退院後に3人で手を繋いで歩く道も、用賀商店街でした。

 

用賀商店街

 

5話の撮影場所ロケ地・プレゼン会場

 

亜希子が良一の代わりにプレゼンを行った場所は、第一ホテル東京

 

(住所:東京都港区新橋1-2-6)

 

5Fにあるイベント会場「ラ・ローズ」がプレゼンの会場です。

 

 

5話の撮影場所ロケ地・写真館

 

亜希子が良一に連れられてきた写真館は、アニヴェルセル東京ぺイ

 

(住所:東京都江東区有明3丁目3-10)

 

エントランス・ロビーを写真館風にして撮影したようです。

 

アニヴェルセルの公式Twitterでもその様子が公開されていました。

義母と娘のブルース5話の撮影場所とロケ地をふりかえってみて!

義母と娘のブルース

 

今回の記事では、義母と娘のブルース5話の撮影場所とロケ地を紹介していきました!

 

5話でも様々な場所が撮影に使われていましたね。

 

ドラマではその場所をそのまま使うのではなく、ドラマ仕様に看板を張り替えたり、住所表示を張り替えたりするのはもちろんですが、今回のように、結婚式場のロビーを写真館のようにして撮影してしまうのには驚きました!

 

ドラマ制作スタッフさんの工夫は、さすがですね♪

 

 

それでは最後までありがとうございました!

スポンサーリンク