事件

 

覚せい剤や大麻に関する事件は日頃から発生していますが、またしても発生しました。

 

犯人の名前は西山直宏容疑者。

 

今回の記事では、覚せい剤を使用して逮捕された西山直宏容疑者の事件の全貌と顔画像を探っていきます。

 

よければ最後まで見ていってくださいね。

スポンサーリンク

 

西山直宏容疑者が覚せい剤を使用した事件の全貌

 

事件が発生したのは、2018年7月中旬~22日。

 

西山直宏容疑者は当時、出張で来ていた宮城県仙台市にあるホテルで『具合が悪い』と110番。

 

110番を受け駆けつけた署員に『具合が悪い』などにも『変な声が聞こえる』などと話していたため、任意同行で尿検査をしたところ覚せい剤の反応が出ました。

 

宮城県仙台東署は、8月14日に西山直宏容疑者を覚せい剤取り締まり法違反(使用)の疑いで逮捕。

スポンサーリンク

 

西山直宏容疑者の顔画像や年齢は?

足元

 

では、覚せい剤を使用した疑いで逮捕された西山直宏容疑者のプロフィールを見ていきましょう。

 

  • 名前:西山直宏(にしやま なおひろ)
  • 年齢:37歳
  • 職業:派遣社員
  • 住所:京都府八幡市八幡長田

 

西山直宏容疑者の年齢は37歳。

 

顔画像に関しては、FacebookやTwitterなどでも詳しく調査しましたが特定はできませんでした。

 

もしかしたら覚せい剤を使っているのを隠すために、各種SNSなどは行っていないかもしれませんね。

 

仮に、そうだとしたら『具合が悪い』と警察に110番するかどうかという話にもなってきますが・・・

 

西山直宏容疑者が覚せい剤を使用して逮捕!顔画像をふりかえってみて!

枯葉

 

今回の記事では、西山直宏容疑者が覚せい剤を使用して逮捕された事件の全貌などを紹介していきました。

 

残念ながら顔画像は特定できませんでしたが、謎が残る事件でしたね。

 

初めて覚せい剤を使用して、その後の症状で何か勘違いしてしまい警察に電話したのか。

 

まぁ、いずれにせよ覚せい剤は使用してはいけないので、しっかり反省してほしいですね。

 

 

それでは最後までありがとうございました。

スポンサーリンク