グッドドクター

 

今夏のドラマも終盤に入ってきましたよね。

 

視聴率も2桁台をキープしている医療系ヒューマンドラマ「グッド・ドクター」も、第6話を終えて視聴者の評価も好調のようです。

 

グッドドクター第6話ではキーポイントとなる部分が多く出てきたこと、医療の面でも胎児手術を取り扱うなど視聴者が引き込まれる内容でした。

 

 

今回の記事では、そんなグッドドクター6話の撮影場所ロケ地を紹介していきます!

 

よければ最後まで見ていってくださいね。

スポンサーリンク

 

ドラマ「グッド・ドクター」第6話の撮影場所ロケ地はどこ?

 

ドラマ「グッド・ドクター」第6話に出てきたロケ地は一体どこでしょうか?

 

今回は、湊が父と夕食を共にする予定であったレストラン、理事長が新日本医療グループの幹部と会食をしていた場所など、ロケ地巡りができそうな場所ですよね。

 

どちらもリッチそうなお店ですが、是非俳優たちが座った席を見てみたいと思いませんか?

 

6話の撮影場所ロケ地・湊と父が夕食を共にする予定だったレストラン

レストランアラスカ吾妻橋店

 

第6話では、湊の父・航が登場していましたね。

 

多額の借金を抱える航は、テレビで湊が医師になっていることを知り、お金目的で近づきます。

 

そうとも知らず、湊は父が自身に会いたくて会いにきてくれたと心を弾ませ、病棟の子供たちや夏美に、「好きな人と食事を食べに行く!」と、嬉しそうに話していました。

 

そのときに湊が予約したお店は、リッチな雰囲気の漂うレストランでした。

 

レストランの名前は、レストランアラスカ吾妻橋店

 

ウェディングやパーティに使用されることもあるレストランですね。

 

地上100メートルの大きな窓から望む景色は絶景で、隅田川花火大会の日には、予約でいっぱいになるようです。

 

ランチもディナーも様々なメニューが有り、どれもリッチな空間にぴったりの洗練されたものばかり。

 

特別な日に是非利用してみたいですよね♪

 

湊が父との会食をどれだけ楽しみにしており、おにぎり大好きな彼が、父のために一生懸命素敵なお店を選んだんだろうと感じます。

 

スポンサーリンク

 

6話の撮影場所ロケ地・湊と父がバッタリ遭遇した場所

 

湊は会食に現れなかった父・航のことを、帰り道の反対側の道でバッタリお父さんを見つけます。

 

ここで湊は、航がお金目当てで自分に近づいたこと、以前と変わらぬ暴言を吐き、暴力をふるう父を目の当たりにして傷つきます。

 

今回の第6話で、山場と言ってもいい湊が感情をあらわにするシーンで使用されたロケ地、この橋は一体どこなのでしょうか?

 

場所は東京都新宿にある角筈橋というでした。

 

読み方は、「つのはずばし」と読み正確な場所は、東京都新宿区西新宿2丁目です。

 

 

6話の撮影場所ロケ地・理事長が新日本医療グループの幹部と会食をしていた料亭

よし邑

 

難しいEXIT手術の成功、湊も自信を取り戻し成長していく中で、もう1つ裏で動いていることがありますよね。

 

病院の経営について、理事長・東郷美知は融資をもらえない状態に頭を抱えていました。

 

湊を使って院長の失脚、小児外科の廃科を美知に促す副院長・猪口と共に、新日本医療グループの幹部との話に、複雑な表情のまま、決死の思いで賛同する美知が第6話の終盤で見られました。

 

この会食をしていた厳かな雰囲気漂う料亭は、どちらなのでしょうか?

 

料亭の名前は、よし邑

 

よし邑は以前、第4話で猪口と小野寺医師が会食していたシーンでも使われていました。

 

また、総料理長による料理教室が毎月開かれており、昨年の3月で100回目を迎えている程、人気の講習会のようですよ♪

 

  • よし邑

  • 住所:東京都板橋区蓮根2-19-12
  • お問い合わせ:03-3963-1301

 

グッドドクター6話の撮影場所ロケ地をふりかえってみて!

グッドドクター

 

今回のロケ地は、お食事処はちょっぴりリッチな雰囲気漂う洋食と和食のお店でしたね。

 

ロケ地はよく使われる場所があると言われますが、あのドラマでも使われていた気がする!なんて思いながら、観るのも面白いかもしれません。

 

ふと街中を歩いていて、「ここかも!」と気がつくこともあるのではないでしょうか。

 

ドラマの世界に入り込むためにも、ぜひロケ地に立ち寄ってみませんか?

 

 

それでは最後までありがとうございました!

スポンサーリンク