健康で文化的な最低限度な生活

 

7月に放送された健康で文化的な最低限度の生活も、後半に差し掛かってきましたね。

 

健康で文化的な最低限度の生活7話では、えみるの同期である栗橋千奈にスポットが当たっていましたね。

 

 

今回の記事では、そんな7話の撮影場所ロケ地についてまとめてみました!

 

よければ最後までみていってくださいね♪

スポンサーリンク

 

7話の撮影場所ロケ地・大和市役所

住所:神奈川県大和市下鶴間1-1-1

 

やはり今回も登場しますよ!

 

えみるの勤務地である大和市役所。

 

毎週撮影場所として使われているので、実際に大和市役所で働いている人たちにとっては、すごく気分が上がるのではないでしょうか?

 

7話の撮影場所ロケ地・銀座ホール

 

住所:東京都江東区北砂3-33-2

 

個人的に外観が少し好きです。

 

レトロな感じが良いですよね。

 

えみるが良く通っている定食屋です。

 

お気に入りはとんかつ定食のようですよ!

 

すごく美味しそうで、私も食べたくなります(笑)

 

そして、阿久沢が働いている職場です。

 

阿久沢と言えば、娘の麻里さんと一緒に暮らすことになったようですが、どうなるのでしょうか。

 

7話の撮影場所ロケ地・大和市コミュニティセンター 草柳会館

 

住所:神奈川県大和市下草柳552-1

 

栗崎千奈がボランティアで子供たちに勉強を教えている場所です。

 

最後には中林も一緒に勉強をしていて、千奈の笑った顔を見ることが出来た場面で撮影された場所です

 

ほのぼのとするシーンでしたね。

 

7話の撮影場所ロケ地・佐竹商店街

 

住所:東京都台東区台東3-28-4

 

えみるが阿久沢親子と出会った場所は、台東区台東にある佐竹商店街。

 

娘の麻里さんと一緒にすることになってはしゃいでいる阿久沢とハイタッチをしていました。

 

この親子、この先どうなっていくのでしょうか。

 

7話の撮影場所ロケ地・調布市役所

 

住所:東京都調布市小島町2-35-1

 

栗橋が中林と、東京都福祉支援機構の後に訪れたハローワークとして撮影された場所です。

 

不器用な柄にも、一生懸命頑張る栗橋の姿に、多くの視聴者の方の好感度が上がったことでしょう。

スポンサーリンク

 

7話の撮影場所ロケ地・中野四季の森公園

 

住所:東京都中野区中野4-13

 

栗橋が中林を叱ったシーンで撮影された場所です。

 

すごく緑の多い公園です。

 

このドラマでは、緑の多い場所をロケ地として使う確率が高いように感じます。

 

このストーリーの世界観なのでしょうか。

 

他にも、石原さとみさん主演「校閲ガール」でも、ロケ地として使われていました。

 

また、明治大学や帝京平成大学も隣接しているため、学生の目撃情報が多いです。

 

7話の撮影場所ロケ地・住吉書房元住吉店

 

住所:神奈川県川崎市中原区木月1-22-7

 

中林がドリルを買った本屋として撮影された場所です。

 

中林が栗橋を連れて、読み書きの練習本を購入するシーンでほのぼのとして、好きなシーンです。

 

お互いに成長できた話でしたよね。

 

実は、この本屋さんがある住吉を舞台にしたアニメがあるんです。

 

タイトルは「恋は雨上がりのように」です。

 

住吉書房元住吉店も、描かれているとのことです。

 

ドラマのロケ地にもなり、アニメの舞台にもなった本屋さんなんですね。

 

健康で文化的な最低限度の生活7話の撮影場所ロケ地を振り返ってみて!

健康で文化的な最低限度な生活

 

今回の記事では、健康文化的な最低限度の生活7話の撮影場所ロケ地を紹介していきました!

 

今回も沢山のロケ地が登場していて、香川県や千葉県、東京都など、やはり関東地方がロケ地として使われることが多いようですね。

 

そして、えみるの勤務先の、大和市役所は毎回ロケ地として登場!

 

ここで働いている人はすごくうらやましく感じますね笑

 

次回、健康で文化的な最低限度の生活8話ではどんなロケ地が登場するのでしょうか?

そして、ストーリーのどんな展開を迎えるのか気になることがたくさんですね。

 

 

それでは最後までありがとうございました!

スポンサーリンク