義母と娘のブルース

 

良一の死を機に一気に時代が進んだ義母と娘のブルース。

 

高校生になったみゆきは、幼馴染であった大樹と6話で再会を果たしました!

 

小学生時代はぽっちゃりとした印象だった大樹が、すらっと背の高いさわやかイケメンになって登場!

 

驚きの展開でしたが、二人の関係はこの後どうなっていくのかが一番気になるところですね。 まさかゆくゆくは結婚することに…!?

 

さて、今回は原作のネタバレも含めて、みゆきと大樹の恋の行方を紹介していきます!

 

よければ最後まで見ていってくださいね♪

スポンサーリンク

 

小学生時代のみゆきと大樹

 

小学生時代のみゆきと大樹を振り返りながら紹介していきます!

 

はやくみゆきと大樹の恋の行方を知りたい!という方は、みゆきと大樹は結婚?原作のネタバレという下記の見出しからどうぞ!

宮本みゆき(横溝菜帆さん)

 

小学3年生の女の子。

 

お母さんの死後、学校では大人しくなってしまいましたが、家では元気に過ごしています。

 

義母・亜希子に最初は強気で反抗したものの、徐々に本当の家族のようになりましたね。

黒田大樹(大智さん)

 

みゆきのクラスメイトのガキ大将の男の子で、いつも「よう、ブス!」とみゆきに声をかけてからかってきます。

 

みゆきと大樹の小学生時代のストーリー

 

みゆきと大樹は小学生の時に同じクラスで、最初の関係はいじめられっ子といじめっ子。

 

しかし、本当のところは少し違っていて実は大樹も、母親を亡くして落ち込み、いつも一人でいるみゆきを元気づけようとからかっていたのです。

 

その後二人は一番の仲になるものの、女の子の友達からやきもちを焼かれたみゆきはある日、「話しかけないで!」と思ってもいないことを大樹にぶつけてしまいます。

 

それからは一度も言葉を交わさない二人でしたが、大樹はいつもみゆきのことを気にかけていました。

 

みゆきのお父さんが亡くなったときも、みゆきの知らないところで支えていたのです。

 

結局二人は話すことがないまま、大樹は父親の転勤で転校してしまいました。

Twitterでの反響は?

 

二人ともとても演技が上手で、みゆきみたいなツンツンしてしまう女の子や、大樹みたいな好きな子をからかってしまう男の子っているなあ~と見ていました。

 

なんだかんだで優しい大樹君、最高でした! 小学生時代のかわいいみゆきと大樹がもう見られないのはとっても残念ですね。

 

高校生になったみゆきと大樹

宮本みゆき(上白石萌歌さん)

 

のんびり屋さんで勉強が少し苦手な高校3年生の女の子。

 

けれど9年間で亜希子の言葉遣いや雰囲気が移ったのか、時折、姿勢がビシッとなったりハキハキした話し方になったりします。

黒田大樹(井之脇海さん)

 

小学生時代ぶりにみゆきの前に現れた、元クラスメイトの男の子。

 

ぽっちゃりしていた面影はなく、すらっとしたさわやかな男の子に成長していました。

 

高校生になってからのみゆきと大樹のストーリー

 

高校生になったみゆきと大樹が再会したのは通学途中の電車の中。

 

大樹はみゆきに気づきながらもなかなか交わらない二人でしたが、 大樹が痴漢から守ってくれたことをキッカケにみゆきも大樹に気がつき、久しぶりの再会となりました。

 

心にもないことを言い大樹を傷つけてしまったことをずっと気にしていたみゆきは、意を決して大樹に謝ります。

 

すると大樹は、みゆきが好きだから助けていたんだ、と突然告白をしたのです。

 

みゆきは動揺し、ごめんなさいと叫びながら去ってしまいますが、 後々大樹がよく話を聞いてみると、受験が大変で今は恋愛どころではないと言うのが断った理由でした。

 

大樹はホッとし二人は友達として一緒に勉強をするようになりました。

 

Twitterでの反響は?

 

まず大樹があまりにもさわやかイケメンに成長していてびっくりしましたよね!

 

何やらみゆきを見つめる男の子の影があり、きっと大樹なのだろうなあと思いつつも、顔がフレームインしたときにはきっと全視聴者が驚いたことでしょう笑

 

そして、二人とももちろん別人の役者さんなのに、小学生時代の子役の二人の面影を残していることにもビックリ!

 

みゆきのクリッとした目や目を丸くして驚く表情、つい早口になってしまうときの話し方、 大樹の少しはれぼったいような一重の目元やみゆきの顔を覗き込むときの表情まで似ています。

 

キャスティングが良いのか、役者さんが良いのか…きっとその両方なのでしょうね!

 

こんなにも子ども時代とその後がそっくりなドラマを見たのは初めてな気がします。

 

スポンサーリンク

みゆきと大樹は結婚?原作のネタバレを紹介!

 

原作でも大樹とみゆきは幼馴染でしたが、二人がケンカ別れした原因は少し違っていました。

 

ドラマではみゆきが大樹に「話しかけないで!」と言いましたが、 原作では鈍感なみゆきが困らないように気を使って「話しかけるな!」と大樹が言ったことで話さなくなってしまったのでした。

 

そしてそれ以来ずっと話すことがなかったと言う設定は同じでしたが、転校したかどうかという描写は特にありませんでした。

 

 

原作でも、二人とも高校生になります。

ドラマでみゆきは女子校に進学しますが、原作では共学の高校へ進みます。

 

大樹が男子高に進学したことはどちらも同じでした。

 

二人が再会した場面は、ドラマでは大樹からみゆきに話しかけますが、原作では少し違っていました。

 

原作

 

通学途中のみゆきが最初に電車の中で大樹を見かけ、大樹もみゆきの存在に気づき話しかけようかと迷っていました。

 

そして大樹が電車の中でハンカチを落としたことをきっかけに、二人は数年ぶりに「おはよう。」と言葉を交わします。 今までのもどかしい時間があったからなのか、二人は「おはよう。」という一言だけで、涙を流してしまうのでした。

 

ここからは原作の続きのネタバレです!

 

みゆきが突然大樹に付き合おうと言ったことをキッカケに二人は付き合い始め、どこにでも居るような仲の良い高校生カップルになりました。

 

 

ある日、みゆきの義母・亜希子が二人の関係を心配していると大樹は麦田から聞かされます。

 

そのとき大樹は、「真剣です!将来結婚して幸せにしたいんです!」と宣言しました。

 

そして数年後みゆきは結婚しました。相手はもちろん大樹です。

 

二人の子供にも恵まれ、幸せに暮らしたのでした。

 

ドラマでのみゆきと大樹の恋の行方を予想!

 

ドラマではまだ二人が今後どうなっていくかはわかりませんが、原作と同じように恋人同士になるのではないかと思います。

 

亜希子も小学生のときにみゆきを助けてくれた大樹のことを覚えていますし、この子なら大丈夫だと思っているのではないでしょうか。

 

ただ原作にはありませんでしたが、ドラマの大樹は小学生の頃に比べるとすごく痩せてすらっとした体型になっています。

 

そしてその原因は病気をしたからだと言っていたのです。

 

それがもし今後の伏線として出てきていたセリフだったとしたら…再発したり、場合によっては命を落としてしまったり、というようなことも今後の展開としてあり得るのではないかと思います。

 

例えば、病気の再発がわかった大樹はみゆきを避け、離れるように行動してしまうかもしません。

 

妻を亡くした父親と、夫を亡くした亜希子の悲しむ姿を一番側で見てきたみゆきを知っているから、みゆきに大切な人がいなくなるという経験を二度とさせたくないと大樹は思うのではないでしょうか。

 

 

けれどその一方で、みゆきはもちろん二人の悲しみも見てきましたが、

 

父親が苦しみを乗り越え、また幸せそうな笑顔を見せるようになった姿や、亜希子が苦しみを乗り越えて毎日幸せそうに暮らしている姿も、同じようにみゆきは見てきています。

 

そのため、みゆきはそのようなことも含めて大樹と一緒にいたいと思うはずではないでしょうか。

 

最終的には、大樹の病気も治り、二人は結婚し、幸せに暮らしていく…というラストになれば良いなと思います。

 

でもこれは私が考え得る範囲の想像でしかないので、もしかしたら私たちが予想できないくらいのびっくりするような展開になるかもしれませんよね。

 

義母と娘のブルースのみゆきと大樹は結婚?原作ネタバレをふりかえってみて!

 

今回の記事では、義母と娘のブルースのみゆきと大樹は結婚?原作ネタバレを紹介していきました!

 

小学生時代からの幼馴染で高校生から恋人同士、そして結婚、というのは誰もが一度は憧れるストーリーですよね。

 

原作では無事に結婚するという展開になりましたが、ドラマではどうなっていくのでしょうか?

 

原作と比較したり今後を予想したりすることも、ドラマを見る楽しみのうちの一つですよね。

 

ちなみに、みゆき役の上白石萌歌さんと大樹役の井之脇海さんは、午後ティーのCMでも共演されていたそうですよ。

 

もう一度見たい!見逃した!という方のために・・・

義母と娘のブルースを見逃した!無料で動画を視聴できる方法を紹介!

 

それでは最後までありがとうございました!

スポンサーリンク