台風

 

2018年と呼ばれている台風21号。

 

まさにその名の通り、大きな爪痕を残していますよ。

 

そこで今回の記事では台風21号2018の関西への被害をまとめていきます。

 

合わせて、台風の様子の動画も紹介していますので、今回の台風の被害が気になる方は見ていってくださいね。

スポンサーリンク

 

台風21号2018の関西への被害は?

 

9月4日18時時点で台風21号による被害を警視庁が発表しています。

 

  • 死者:7人
  • 大阪府:5人
  • 滋賀県:1人

 

また朝日新聞の発表では大阪府や和歌山県、愛知県などの13府県で、87人が負傷。

 

避難勧告は、計203万5千人に出されていて、台風21号による被害が続く限り、いずれの数字も増えていくこと予想されます。

 

 

台風21号2018による関西の実際の被害がすさまじい

 

台風21号2018による関西への実際の被害がすさまじいことになっています。

 

 

台風21号にいよって関西空港が水没してしまっています・・・

 

電柱や木などが倒壊してしまっています。

 

周りの家は大丈夫だったのでしょうか。

 

 

兵庫県西宮市が台風21号によって、とてつもないことが発生。

 

 

京都駅では、天井が崩落。

 

周りにいた方は3人は怪我をしていますが命には別条がないようです。

 

 

車などの被害だけでなく橋にも影響を及ぼしています。

 

投稿の内容通り、線路にも被っているので復旧はかなり長引きそうです。

 

 

大阪府貝塚市の被害状況。

 

正直言って、現実とは思えないです・・・

 

スポンサーリンク

 

台風21号によって、屋根が飛んだ瞬間を撮影できていた方もいました。

 

 

 

台風は過ぎても停電は終わらない

 

台風21号2018は、スピードがとても速いため過ぎ去っていくも早いのですが、台風による被害は残ったまま。

 

 

 

一部地域では、停電が復旧されている地域はあるものの、いまだロウソクで生活している方もいます。

 

すでに全力で復旧に取り掛かっていると思いますが、一刻もはやく復旧されることを祈ります。

スポンサーリンク