義母と娘のブルース

 

9月4日に8話が放送された義母と娘のブルース。

 

サブタイトルは「就職先の最終決戦!完全復活の味は親の味!?娘の意見承ります」です。

 

 

今回の記事では、義母と娘のブルース8話のあらすじ・感想を紹介していきます!

 

よければ最後まで見ていってくださいね♪

スポンサーリンク

 

義母と娘のブルース8話のあらすじ!ネタバレあり!

あらすじ

 

2018年10月

 

店頭で試食をオススメする亜希子でしたが、足を止める人は1人もおらず、亜希子はため息をつきます。

 

一方麦田は自分のこれまでのモテモテの人生を振り返り、今回はどうして亜希子が自分に好意を向けてくれないのだろうと苦慮していました。

 

お店に入ってきた亜希子に「愛死照流(あいしてる)」と作ってしまったパンを見つかり、焦ってごまかす麦田でしたが、それを見てため息をつく亜希子。

 

麦田は、もしかして自分に気があるのでは?と期待します。

 

 

そんな麦田の期待をよそに、亜希子は「ベーカリー麦田はいったん閉店にしてしまいましょう!」と提案したのです。

 

驚く麦田でしたが、亜希子は畳みかかけるように「焼き立てパンの戦略は失敗で、人を集めてここのパンはおいしくないよ!とアピールしてしまった」と言い、

 

最後には「リニューアルオープンを提案します!」と言い放ちました。

 

麦田は納得しましたが、「どんな店にするんですか?」という麦田の質問に、亜希子はまだ考えがなかったのか、逃げるように帰っていきます。

帰宅後・・・

夜

 

亜希子はあらゆるパン屋でパンを買い占め、帰宅。

 

みゆきが帰宅すると、そこには矢野、下山さん、そして良一の元同僚のいのもっちゃんとその息子が一同揃い、みんなでパンを食べていました。

 

どうやら近隣のパン屋とベーカリー麦田のパンを食べ比べて、分析をしているようなのでした。

 

さまざま意見を聞き、亜希子が出した結論は、「昔のベーカリー麦田を復活させる!」ということでした。

 

しかし、みゆきだけはどこか腑に落ちない様子です。

 

 

亜希子は、そうと決まれば即行動!先代に会いに山梨へ向かいました。

 

秘伝のレシピを貸してほしいと先代に頭を下げると、確かめてほしいことがある、とお願いされます。

 

亜希子はお店に戻り、「オリジナルの味を再現すること自体は嫌ではないか」と麦田に確認します。

 

そもそも継いだつもりだったからと返答する麦田。

 

するとお店の陰から先代が現れ、そういうことなら、とマンツーマンでパン作りの特訓を始めます。

 

矢野にリニューアルに向けた相談をする亜希子に、帰宅したみゆきは、「どうしたら良いかはわからないけど、何か違う気がする。」と話します。

 

そんなみゆきに亜希子は、何か良い方法が見つかったら教えてほしいと約束し、みゆきは嬉しそうに部屋へ入って行きました。

スポンサーリンク

一方麦田は先代と・・・

ベーカリー

 

麦田は先代に言われるがまま次々とパンを作ります。

 

しかし、一言もアドバイスをしない先代。

 

麦田はしびれを切らし啖呵を切ります。

 

先代が「とりたててうまくもまずくもない。これ、本当にうまいと思って作ってるのか?」と投げかけると、麦田はお店から出て行ってしまうのでした。

 

 

なぜ何もアドバイスをくれないのかという亜希子に

 

「同じ材料、同じレシピなのに、印象に残らないパンだ。何か違いがあるとしたら、思い入れだ。」

 

と自分の想いを語り始めました。

 

 

先代の想いを聞いた亜希子は麦田に

「ベーカリー麦田の復活は、先代のパンをコピーすることではなく、店長自身が同じスピリットを持つことなのではとわかりました。」と伝え、お門違いの提案をしてしまったことを謝罪しました。

 

すると麦田は「おれ…角食のミミ、嫌いなんすよ。」とつぶやいたかと思うと、改良に向けて気合いを入れ直します。

 

早速さまざまな配合で試作を繰り返す麦田ですが、思うようなパンが作れず…

 

そんなところにたまたま訪れた大樹が麦田のパンを分析し、良い配合のアドバイスをしたところ、ついにミミまでおいしい角食が完成!

 

ベーカリー

 

亜希子とみゆきが試食する様子を心配そうに見つめる麦田。

 

するとみゆきが亜希子の発言にかぶせるように「やばい!!これいける!これ無限にいける!!!」とパンを食べ続けます。

 

亜希子も同じ意見だと二人で喜び合いました。

 

そして麦田は「パン作るの、初めて楽しかったっす。」と言い、30種のパンの改良・開発に取りかかります。

 

 

先代のもとへ「ミミまでおいしい角食」を届けた亜希子。

 

先代はその角食を大事そうにスライスし、においを嗅ぎ、一口を噛みしめ、何度も頷くのでした。

麦田の気持ちにみゆきは・・・

 

次々とパンの改良・開発を進める麦田でしたが、最後の1つが決まらずに悩みます。

 

そんな麦田にみゆきが「小さな奇跡のパン屋さん」を提案します。

 

その提案は、「ちょっと変わり種のものを仕込んでそれに当たる楽しみでお客さんを呼ぶ」というものでした。

 

返答を待ち、恐る恐る麦田を見つめるみゆきに麦田は、「ロールパンの中にハート型があるってどうだ?」と快諾しました。

 

 

帰り道、みゆきは大樹にこう言います。

 

「何か私、わかってきた気がする!自分のやりたいことちゃんと考えなさい!って言うのは、ちゃんと考えないと楽しいことやらないで終わっちゃうからなんだね。」

 

風船

 

お店では、麦田が開発した最後の1つを亜希子に差し出します。

 

そこには、コロンとした5つのミニあんぱんが並んでいました。

 

亜希子が試食をしていくと、全てに違う種類のあんが入っていたのです。

 

ワクワクと食べ進める亜希子に麦田は嬉しそうな笑顔を浮かべ、亜希子を見つめ続けるのでした。

 

 

そんな様子を、たまたま窓の外から見てしまったみゆき…。

 

店長って、お母さんのこと好きなのかな?」と感づきます。

 

赤い糸

 

先代の寄付でお店のテントを新調した亜希子。

 

元のオレンジ色の上に水色のラインを重ねたデザインで、オレンジを先代、水色を麦田に見立て、また店主が変わったときには新しい色を付け足していき、このお店がずっと続いていくようにと亜希子が願いを込めたテントです。

 

 

さあ、いよいよリニューアルしたベーカリー麦田の開店

 

二人はシャッターを開けました。

 

義母と娘のブルースの感想!

感想

 

いつも面白い義母と娘のブルースですが、今回は特に面白い回

 

誰かが何かに前向きな気持ちで奮闘する姿というのは、見ていてすごく気持ちが良いです。

 

7話では亜希子が「めんどくさがりで非常識だけど、フレンドリーな名物店長としてPRしていける。」と麦田のことを分析していましたが、意味がよくわかります。

 

 

いつも適当だし、忍耐力がないし、お調子者だし、口が悪いし…と並べると良いところなんて一つもないように思えます笑

 

実際に麦田を見ていると、いったい何なんだこの人は!とイライラしてしまっていました。

 

 

しかし今回は、いつの間にか麦田を応援しながら見ている自分がいて、そんな自分に驚きました!

 

 

けれど改めてよくよく考えてみると、麦田はまるで幼い子どものように、不器用だけど本当は一生懸命になりたくて、ひねくれてしまったけど本当は人一倍素直な人なんじゃないかと思います。

 

 

意気揚々とパンを作る姿には、

「こんなに楽しそうにパンを作れるようになって、亜希子が来てくれて本当に良かったなあ…。」

と、まるで自分が麦田の親であるかのような気持ちになりました。笑

 

 

そして今回はもう1人、楽しそうな顔を見られた人がいましたね。

 

それは、みゆきです。

宮本みゆき

 

麦田の再生に向けて動く亜希子にお願いをされて、お店の方向性について率直な感想を伝えていくのですが、

その過程でみゆきは、ワクワクすることを考えるのって楽しい!と感じていきました。

 

最後には「やりたいこと見つけなきゃなのは、ちゃんと考えないと楽しいことできないで終わっちゃうからなんだね。」と言っていました。

 

そんなふうに考えたことはありませんでしたが、確かにみゆきの言う通りだな、と思いました。

 

普段生活していると、やりたいこととやるべきことをついつい混同してしまいがちですが、本来やりたいことというのは自分が楽しいと感じることとイコールの関係であるものなのですよね。

 

義母と娘のブルース8話の評価まとめ!

評価

 

笑って泣けると言われる義母と娘のブルースですが、今回はそのどちらでもない、なんだか心がぽかぽかしてくるような嬉しい気持ちでいっぱいになれた回でした。

 

いよいよリニューアルオープン!というところで8話は終わってしまったので、早く続きが見たくて仕方ありません!

 

ちなみに、今回みゆきは麦田にお店に「奇跡」を取り入れる提案をしましたが、そのときスケッチブックに描いた漫画を見せていました。

 

どこか見覚えのあるタッチで、原作の作者の桜沢鈴さんの書き下ろしでは?!と予想しています。

 

今回みゆきは漫画をたくさん描いていましたから、もしかしたらそういった方向に進んでいくのかもしれませんね。

 

ますます今後の展開が楽しみです!

 

 

もう一度見たい!見逃した!という方のために・・・

義母と娘のブルースを見逃した!無料で動画を視聴できる方法を紹介!

 

それでは最後までありがとうございました!

スポンサーリンク