警察

 

ミュージックステーション出演中止など、連日BTS(防弾少年団)による騒動が続いていますね。

 

これまで高須克弥院長は防弾少年団のファン、いわゆるaymyの脅迫には相手にしていなかったのですが、とうとう警察に言うとTwitterでツイートをしました。

 

このことについて、1人のファンは謝罪をしていたりもしたのですが、実態はどうなっているのでしょうか?

スポンサーリンク

 

高須克弥院長にaymyが脅迫を始めたことの発端

 

現在、高須克弥院長のTwitterにはたくさんの防弾少年団ファンから脅迫を受けていますが、なぜそうなってしまったのか?

 

簡単にふりかえってみましょう!

 

ことの発端は、大人気の韓国グループ・防弾少年団BTSのメンバーであるジミンさんが着用していたTシャツにあります。

 

Tシャツにプリントされていた内容は、原爆が落とされた直後のキノコ雲に、韓国国民が万歳している内容でした。

 

そんな中で、NHK紅白歌合戦に防弾少年団の出場が内定したことが決定。

 

Twitterでは高須克弥院長が、「これは許すべきではない」とツイート。

 

すると、そのツイートは現在3万近くの「いいね!」がついています。

大炎上でミュージックステーションも異例の対応!?

ミュージックステーション

 

このことを受けて、11月9日に出演予定をしていたミュージックステーションは出演を見送ると発表。

 

以下原文ママ。

11月2日に予告しましたBTSの11月9日放送回での
ご出演を今回は見送らせて頂くことになりました。
以前にメンバーが着用されていたTシャツのデザインが波紋を呼んでいると
一部で報道されており、番組としてその着用の意図をお尋ねするなど、
所属レコード会社と協議を進めてまいりましたが、
当社として総合的に判断した結果、残念ながら今回はご出演を見送ることとなりました。
ご出演を楽しみにされていた視聴者の皆様に深くお詫び申し上げます。

出典:tv asahi

 

ファンからは嘆きの声が続々で、ハッシュタグで「BTSの日本活動を永遠に応援します」と拡散されていました。

スポンサーリンク

 

高須克弥院長が防弾少年団ファンarmyの脅迫に動く!

 

そして次に問題になっているのは高須克弥院長です。

 

今回の出演見送りを受けて、一部の防弾少年団のファンは高須克弥院長に脅迫をしています。

 

 

上記のほかにも過激な脅迫がたくさん見つかりました。

 

それまでも高須克弥院長のほうには、たくさんの脅迫がツイートが来ていて、相手にしていなかったのですがとうとう「警察に言いつける」とツイート。

 

当然の対応ですね。

一部のファンは早速謝罪に…

twitter

 

高須克弥院長が正式にツイートをしたことによって、一部のファンは早速謝罪をしています。

 

高須克弥院長は、「よろしい許します。」とツイート。

 

謝罪したファンの方も、本当に反省しているようでした。

 

高須克弥院長が防弾少年団ファンarmyの脅迫に動くをふりかえってみて!

 

今回の記事では、高須克弥院長が防弾少年団aymyの脅迫に動いたことについて、ざっくりとまとめてみました!

 

おそらく脅迫と受け取れるツイートをしている方は、10代または20代前半の方々だと思うので、発言について深く考えていないかと思います。

 

ましてやSNSは気軽に投稿でき、匿名だと思っていますが特定は簡単にできます。

 

いま自分は何を言っているのか?そしてその過激なツイートは誰に見せても大丈夫なのか?しっかりと考えてほしいですね。

 

先生は行動力があるので、売られた喧嘩や買いますし公表したことは必ず実行します。

 

脅迫ツイートをしている方は気をつけてください。

 

それでは最後までありがとうございました!

スポンサーリンク